soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏はやっぱりカレーでしょう

2017.08.03 (Thu)
今年もあっついですねぇ。


暑くなるとカレーが食べたくなりません?
市販のカレールゥを使ったカレーもいいけど
なんかもっちゃりしてて冬のカレーって感じ。
もっちゃりの原因は油脂分でしょう。
舌の上にべたっと残る感じがどうも苦手。
夏はもっとさらっとあっさりだけど
コクと爽やかさをもったカレーが食べたい。

スパイスから作るカレーがちょうどよくて
去年はそればっかり食べてたんですが
子供の人気がいまひとつでした。

今年は子供も一緒に楽しめる
あっさりカレーを作りたい!

ということで、
カレー粉の開発に着手してみました。

参考にしたのは
水野仁輔さんのETV趣味どきっ!の
テキストです。

毎回放送を楽しみにしてました。
全部録画してるから
いつでもおさらいできるんだぜ。

テキストには放送では紹介されていないことも
掲載されているので、
テキストだけ買って参考にするのも
アリだと思います。

それともう一つ。
水野仁輔さんのカレーレシピ本。

去年スパイスの効いたカレーが食べたくて
この本を購入してから
スパイスを使ってカレーを作るようになりました。
とってもわかりやすくて
レシピも豊富でお勧めの本です。
試行錯誤した失敗についても書かれているので
同じ失敗をしなくて済みますw


趣味どきっ!のテキストに
カレー粉のレシピが掲載されてました。
いままでカレー粉を作るとか
考えもしなかったです。
スパイスがたくさん必要なんだろうなと
思ってましたが、
スパイスカレーを作るのと
同じくらいのスパイスの種類で
カレー粉が作れるんですねぇ。

市販のカレー粉は辛くて
子供が食べられないので
カレー粉からカレーを作るのは
すっかり諦めていましたが、
自分で辛くないカレー粉を作れば
子供も食べられる
おいしいあっさりカレーが作れる!!

家族みんなで楽しみたいので
オリジナルのカレー粉作りから
やっちゃいましょう。

まずはガラムマサラから。
シナモン、クローブ、カルダモンの
3種類だけで出来てしまうんですね。
辛味成分は入らないので
市販の辛いガラムマサラとは
これでおさらばです。

使うスパイスは全部ホールで揃えてたので
(マレーシア行ったときに買ってきてた)
乾煎りして香りをたたせます。

弱火で1~2分って話ですが、
カルダモンが全然膨らまなくて
5~6分くらい炒りました。

あとはミキサーで粉砕。

自家製ガラムマサラの完成。
市販の奴と全然違う香り。
爽やかです。
市販のガラムマサラは
もう二度と買わない。

いよいよカレー粉作りです。
クミン、コリアンダー、ターメリック、
ガラムマサラ、パプリカ、チリの
6種類です。

配合はテキスト見てね☆
といいながら、
すでにテキストとは違う配合で
カレー粉を作ろうとしていますw

チリの香りが欲しいけど
辛くしたくないので
チリはごく少量です。

乾煎りして保存ビンにつめたら
自家製カレー粉の完成!

冷蔵庫で熟成させますが、
だんだん香りが変化していくので
毎日クンカクンカして
香りの変化を楽しみます。
だんだんカレー粉!って香りに変化します。
不思議ですねぇ。
揮発成分が飛んで
ツンツンした香りが無くなるのが
カレー粉っぽさなのかな?

一週間でカレー粉の熟成待ちが
我慢できなくなったので
チキンティッカにしてみました。

簡単チキンティッカレシピ
鶏胸肉 2枚
プレーンヨーグルト 50g
カレー粉 大さじ1
パプリカパウダー 小さじ2 (無くても可)
にんにくすりおろし 1かけ
しょうがすりおろし 1かけ
塩 小さじ1
砂糖 小さじ2
お好みでチリパウダー 好きなだけ
目安として小さじ1で辛口

赤いチキンティッカがいい人は
パプリカの量を増やしましょう。
あんまり赤くならないですけど。
パプリカを増量すると
もれなく甘い香りもついてきます。
鶏肉は腿肉でもなんでもいいです。
最近私は胸肉が好きです。
ちなみに骨付きを使ったら
タンドリーチキン。

鶏肉は皮をはずしてから
一口大に切ってもいいし
皮をはずしたそのままでもいいので
鶏肉以外を全部混ぜくり倒した
マリネ液に2時間以上つけるだけ。
テキストによると72時間も漬けたほうが
おいしくなるという店もあるそうです。

漬け込んだらあとは焼くだけ。
マリネ液はふき取らなくていいです。
オーブンでも魚焼きグリルでも
フライパンでもなんでも良し。
フライパンだと焦げやすいので
注意してください。

でも、端がこげるくらいまで焼くと
香ばしくてもっと良し。
香りが足りないと感じたら
クミンかコリアンダーを
大さじ1程度加えると
インドっぽくなります。

先日、一人たこ焼きパーティーを
お庭で開催したので
一緒に焼いてみた。
においテロw
↑チキンティッカ
↓たこ焼き

チキンティッカは完全にビール泥棒。
めっちゃうまい。
これが家庭でできるなんて
夢のようです。

カレー炒飯も辛くなるので
これまで断念してたんですが
このカレー粉を使えば
辛くないカレー炒飯が作れます。

簡単カレー炒飯レシピ
油 大さじ2
にんじんみじん切り 1/2本分
たまねぎみじん切り 1/2個分
ピーマンみじん切り 2個分
温かいご飯 2膳
カレー粉 大さじ1
塩 小さじ1/2
コショウ 少々

フライパンを十分に加熱したら
油をいれて油を温める。
みじん切りの野菜類を炒める。
野菜に火が通ったら
ご飯をいれて炒める。
ご飯が油でコーティングされたら
カレー粉を加えて切るように混ぜる。
仕上げに塩こしょうで味を調える。

ただ単純に
1 炒飯をつくる。
2 カレー粉を入れて炒める。
という手順ですなw

香りが全然違います。
これも大好評でした。

炒飯じゃなくて、
てきとーに切った野菜を炒めて
カレー粉を加えても。
野菜嫌いのお子様におすすめ。
切った野菜を耐熱皿に並べて
オリーブオイルとカレー粉をかけて
ラップしてレンジで野菜に火が通るまで
チンするだけでも
おいしい一品が出来上がります。

もちろん、このカレー粉を使った
バターチキンカレーも作りました。
めっちゃうまい。
子供は元々カレー大好きなんですが、
それでも食いつきが全然違いました。

子供ががっつきすぎて
食べる前の写真が無いというねw
バターチキンカレーと
チキンティッカと
カツオのたたきと
ラタトゥイユという
知性のかけらも感じられない
晩御飯w

こんなに好評なら
これは量産してもいいかもしれない。
ちょうど試作のカレー粉が
ぜんぶ無くなったし。

クミンが効きすぎてる気もするので
もう少しマイルドなカレー粉を
試してみましょう。
うちの子はクミンがちょっと苦手みたいなので。
使う材料は一緒ですが
配合を変えてみます。

配合はNHKのテキストみてね☆

といいながら、
やっぱりすでにテキストとは
違う配合で作ってますw
もうオリジナルカレー粉と
言い張ってもいいんじゃないか?w

乾煎りして混ぜ合わせたら
カレー粉ver.2の出来上がり。

熟成したらどうなるのか
とっても楽しみです。
今度は出来たカレーの写真を
美味しそうに撮るのを
忘れないようにしようw

うまくいったらこのカレー粉を
いろんな人に試してもらいたいなぁ。

そうそう、
カレーに合わせたい飲み物といえば
やっぱりラッシーですね。
チキンティッカに使ったヨーグルトの残りで
簡単に出来るので
これもオススメです。

簡単ラッシーレシピ
ヨーグルト 100g
牛乳 200ml
砂糖 大さじ2
全部ボールにぶちこんで混ぜる。
以上。

泡だて器をつかうと簡単です。
泡泡にしてもおいしいです。
砂糖を蜂蜜に変えてもおいしい。

ところで、
肝心要のカレーのレシピが
一つも載ってねぇじゃねぇか。

カレー粉から作るカレーのレシピは
google先生に聞くと沢山教えてくれます。
水野さんのレシピが一番外れなしだと
思いますけれども。
カレーはまだ公開できるレベルじゃないです。
水野さんのレシピほぼそのままなので。
油分を少なくしたカレーができないか
試行錯誤中です。


しかし、なんかこのままいくと
料理ブログに転向しそうですw

第14回ソロモンコンペ その27 完成写真

2017.07.21 (Fri)
今回のアッガイたんのイメージは
幼稚園児なんですよね。
手足が短くて頭が大きくて
お腹がぽこっと出てる。
一見SDっぽいけど、
幼児の可愛さを出したくて
改造プランを決めました。

そのおかげで思いがけず
ミキシング・スクラッチ大会に
なってしまいましたが、
なんとかアッガイの可愛さが
出せたんじゃないかと思います。

ほぼガンダムさんになってしまったのは
予想外でしたけどw

それでは完成写真です~。















背景は青空のイメージです。

梅雨の長雨で外に出られないで
退屈していたアッガイたんが
梅雨明けと共に
元気に走り回ってる風景。
もうすっかり夏ですねぇ。
水溜りを飛び越えたら
タンポポが!
どうするアッガイたん!

という場面w

しかし、ぐるぐるとおんなじ写真の羅列。
フィギュアのレビューみたい。
関節は動くんだけど、
他にポーズもないしなぁ。

足元。
タンポポと草と水溜り。

足の裏も作っておいて正解でした。
なんでもやっておくもんです。


来週からソロモンのアッガイコンペが
開催されますね~。

よかったらソロモンに遊びに行って
コンペに投票してくださいね〜。
アッガイたんに投票してもらえると
超うれしいですw


アッガイたんかわいいから
ほんと直に見てもらいたいです。
自画自賛w


第14回ソロモンコンペ その26 台座の仕上げ

2017.07.15 (Sat)
たんぽぽ置いて
しばらく眺めてたんですが
なんか説得力がない。

アッガイたんがジャンプしてる理由も
ぱっと見てわかりにくいし、
たんぽぽだけあっても
不自然にしか見えない。

というわけで、
説得力を持たせるために
初めてのことばっかりですが、
やってみましょう。

ソロモンの大佐から
数年前に誕生日プレゼントで
頂いていた情景素材。

数年熟成させてますから
色の変化もないでしょう。

この素材の先端部分だけを
丁寧にちぎって使います。

地面に木工ボンドを水で薄めたものを
筆で塗りたくってから
素材をぱらぱらと振りかけます。

糊があるところだけにくっついてくれるので
草を簡単に生やせました。

緑が一色ではなんか不自然なので
もう一色に選んだのはこれ。

乾燥パセリ(自作)。
お庭に生えているパセリを
イモムシが発生する前にちぎって
電子レンジで加熱乾燥させたものです。
料理の彩りに使用しているものです。

例えばミルクリゾット。

スープとかちょっと緑が欲しいときに
パラパラと振りかけるだけで
オシャンティな料理になる魔法のアイテムw

ドム焼きで鰹節を使ってから
なんか変なところの垣根がなくなりましたw

緑が2色でだいぶ不自然さも消えたんですが
もうちょっと他の色も欲しい。

大佐はこんなアイテムも
プレゼントしてくれました。

なんだろこれ?w
どういうときに使うのが一般的なのか
全くわからないけど、
枝っぽい感じの素材です。
すんごいやわらかい。
ゴムみたいな感触。

先端をちょこっとだけちぎって
なぞの草にしてみました。

ほんとになぞの草w
こんな草あるのかね?

緑2色はそれぞれ生えてる位置が
固まってるようにしてます。
植生ってたぶんこんなんだよね?

水溜りは目立たないので
濡れた土って黒っぽくなるよね
ということで
水溜りを泥っぽく塗ってみました。

まだ水溜りが残ってるくらいなら
草の下の地面もまだ濡れてるよね。
ということに気がついてしまったので
細い筆で隙間をちまちましておきました。
草にも泥色がついたけど、
なんかそれもいい感じにw

最初に泥色を塗ってからだったら
すっげぇ簡単なのに
行き当たりばったりでやってるから
こういうことになります。

製作は計画的にw


これにてアッガイたんは
完成としました。
じつは締め切りまで時間があるので
もう少し手を加えたりできますが、
アッガイを囲む会
(アッ会と勝手に命名)に
本人はいけないけど、
アッガイたんを参加させるため、
ここでタイムアップとなりました。

ソロモンコンペの投票が始まったら
完成写真を公開しましょうかね。

第14回ソロモンコンペ その25 台座のデコレーション

2017.07.14 (Fri)
ただ台座にぶっさすだけでは
物悲しいのでw
少々デコレーションします。

地面を作ります。
全面を地面にせずに
AFVなんかで使われる
アイランドタイプに
挑戦してみます。

台座を全部カバーするより
広がりが感じられたらいいなぁ。

100均の粘土があったので
それを使いました。

微妙な茶色ですが
どうせみえなくなるので
これで十分です。

粘土が乾いたら
一度外してから
木工ボンドで接着しました。

ひさしぶりの紙創りから
たんぽぽをチョイス。
葉は青を強くして
元気なタンポポを演出します。

1号戦車で使ったときより
緑を強くしてるのわかりますかね?
前のときはコンクリートの隙間から
頑張って生えてるやつなので
養分が少ないので
葉の色を黄緑に振ってました。

花も赤みを増してます。

元気がいい雰囲気を目指します。

切り出して木工ボンドで
接着しました。

葉が均等についているので
不自然にならないように
すこしずらして接着するのがコツ。

茎の上に花を接着。

野原でみるような
元気なタンポポ。

写真をすっかり忘れて作業してしまいましたw
タミヤの情景テクスチャーペイントの
ダークアースを塗った上から
タンとかサンディブラウンとかを
ぺたぺたしました。

それだけじゃ寂しいので
ファレホのスティルウォーターで
水溜りを作ってみました。
ドム焼きのソースを作るのに
買っておいたものですw

隅にタンポポを設置。
挿し色的にならないかな?

第14回ソロモンコンペ その24 台座

2017.07.13 (Thu)
台座は白木のままでも
いいかなと思いましたが
そのままじゃいまいちなので
油性ステインのオークで
塗ることにしました。

マホガニーで塗ってしまうと
本体とあんまり色味が変わらないので
両方が目立たなくなってしまいます。

とりあえずマホガニー教として
反省しておりますw

9割方完成です。

超かわいい。

両手を後ろにした
アラレちゃん走りです。

なんか、こう、
一生懸命走ってる感が超可愛い。
しかし足は遅いw

さらに下側に安定の100均ケース。

100均ケースの台座も
木目調にするという手もありますが
どうするかなぁ。
しばらくこれを見ながら
考えることにします。

だってケースはめたら
塗装はげするのは
目に見えてるからw

アッガイたんが可愛いすぎて
ソロモンコンペ用に作ってるのに
コンペに出さずに
ずっと手元に置いときたくなってきた。
やばいw

« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。