soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

旧キット 1/144 ガルスJ (完成) の記事一覧

1/144 ガルスJ その5 バラバラに・・・

2009.08.22 (Sat)
ガルスJは見れば見るほど完成が遠のくような気がします。

見ていても完成しないので
手をつけます。

まずは一番形状が変わる上半身からいってみます。


腰アーマーも一体なので全部ばらばらにします。

時間短縮のために黒瞬着を使いました。


とりあえず、切り刻みました。


う〜〜〜ん。

ここからどこをどうしてやればいいでしょう???
アイディアが浮かびませんw


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています

1/144 ガルスJ その6 腰フレーム作製開始

2009.08.24 (Mon)
休日は新しいカメラを片手に
あちこちいって写真をとるのに夢中です。

おかげでガルスJはほったらかし。

とりあえず、可動域を増やすために
パーツの切断です。
バックパックは腰につけるか、背中につけるか・・・。

切ってから考えることに。

腰部分だけを組み立て。

体の中心からずれたところに軸があります。
体をひねったときにへんな感じになりそうです。

大幅に幅つめが必要な上半身です。

ここも切っちゃえ。
削って元に戻せるのか??

腰の可動はHGUCと同様にします。

腰フレームを作りましょう。

さっき切り取った部分の下にプラ板でフレームを作ります。

適当な大きさでけがいてから

切断。

たしかこんな感じでフレームって出来てましたよね?
サザビーを手元において置けばよかった・・・。
しばらくは試行錯誤が続きそうです。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています

1/144 ガルスJ その7 腰フレーム試作

2009.08.25 (Tue)
アストレアとティエレンは
厳重に梱包してから発送しました。

落札者の方には後ほどメール差し上げます。

ティエレンの腰フレーム試作の続きです。

プラ板を複製します。

天板と底板にしてみます。

続いては妙な形の切り欠きを入れます。


この部分に腰‐バックパックの接続部を入れます。

というか、挟み込みます。

それを横から見ると

なんとか腰フレームの形になりました。
が、厚すぎますね。
天板をはずすかなぁ。

それは置いておいて、次いきましょ、次。
5mm角棒を用意します。


ぐりぐりと細いドリルで穴を開けます。


次第に太いドリルへ。


今日はここまで。




↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています

1/144 ガルスJ その8 進んでいるのか後退しているのか

2009.09.01 (Tue)
仕事がいっぱいいっぱいで
中々ガルスJと遊べません。

アストレアとティエレンは無事に落札者様へ届きました。
気に入って頂けたようで安心しました。
”オークションの写真で想像していたよりも
とても良いものが届きました”とコメント頂いて
感激しております。
(私の写真が下手なだけなんだと思います。)
製作記は左のカテゴリーからどうぞ。

久しぶりにちょこっとだけ触れたので
進んでないのに写真ばっかりです。

先日穴だけ開けていた角棒にPCを取り付けます。

腰フレームを可動化するつもりです。

ついでに上半身も動かしたいので
関節技を仕込みます。

もっと小さいのを買っとけば良かった。

バックパックの接続部に関節技を載せてみます。

ちょっと高すぎるかな??

とりあえず、置いといて
腰フレームの続きです。

上から天板をかぶせます。

横から見ると

厚すぎますね。
なかなかうまくいかないもんです。

次はいつ出来るか未定です。
来週から長期出張でヨーロッパをウロウロしてきます。
出張明けになると9月末になってしまいます。
それまでにどう改造するか、じっくり考えますか。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています

1/144 ガルスJ その9 やっと再開ですよ

2009.09.30 (Wed)
出張の疲れがぬけなくてしばらくぐったりとしていました。
まだ調子がでないので少しずつしか進められませんが
なんとかがんばってみます。

どこまでやったかな〜〜と
自分のブログで確認。
こういうときブログとか付けてると便利ですね。

・・・
腰部分で挫折気味だったのを思い出しました。

腰はおいといてSアーマーを取り付けられるようにします。
内側にランナーを接着します。
接着だけでは弱そうなので
中心に真鍮線をいれて補強しました。

完成。

取り付けてみると

可動するし、いいんじゃないでしょうか。
このアーマーは巨大化しないとだめですね。
少しずつ改造点が見えてきた気がします。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています
« Prev  | HOME |  Next »