FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

Thorin Oakenshield の記事一覧

Thorin Oakenshield その2 おてて

2016.12.13 (Tue)
このキットは適当に
塗りの練習のつもりでしたが
楽しくなってしまったので
完成させたいと思います。

ということで、生身の部分から。
肌がみえるのは顔と手だけです。

妙な肌色成形なので
しっかりと下地を作ります。

後から気がついたけど、
あにさんが言うように、
指で塗るのが一番いいかもしれない。
次回の講習会では技術だけじゃなくて
目的も聞いてみようかな。

薄茶色を薄くムラになるように。


左が薄茶色の下塗りまで
右が赤を足して上塗りまで。


下地を透かして塗るようにすると
血管の青緑っぽくなるんですね。

あ、血管を下地で描いて
盛り上げてもいいかもしれない。
今度やってみよっと。

手袋と指輪の下塗り。

皮の手袋はマホガニーと黒を
てきとーに混色しながら
べた塗りにならないように
注意しながら塗ります。

指輪は銀色で適当に。
これも後々手を加えるので
こんなところで。




Thorin Oakenshield

2016.12.08 (Thu)
あにさんの筆塗り講習会で
塗ってたキットについて
何人かに聞かれたんですが、
PJ版映画THe HOBBITの登場人物の
Thorin Oakenshieldです。

ほとんどだれも見たことがないと思われる
1/9サイズ、ドラゴン製。
このシリーズをどんどん出してほしい。
続きが出ないとこ見ると
売れなかったんだろうなぁw

このキットはでかいから塗りやすい。
裸眼で塗るのはこのサイズじゃないと無理。

講習会終わってからも
テンションが下がらないので
進めます。

べた塗りっぽくなっているので
赤を加えて全体的に色を持ち上げたい。


で、どこが変わったの?
というくらい違いが分かり辛い。


肉眼だと結構変わってきたように思えるんだけど、
写真にとって客観的に見ることも大事。


まだまだや~~。
まだ人間じゃないぞ~~。
もう少し塗り重ねて。


ってやってたら、ある瞬間に
おおおっ!
となりました。

これ結構イケテルんちゃう?
いつももう少しなんとかなるんじゃないかと
塗り重ねて失敗してるので
とりあえず、ここで一時停止します。

ここまでに肌に使ったのは
薄茶色と赤。
これだけでこんなにリアルに塗れるとは驚きですね。
もう薄茶色は肌色にしか見えない。
あにさんにかけられた呪いですな。

みんなも呪われてしまうといい!


« Prev  | HOME |