soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

1/48 SOPWITH F1 Camel(完成) の記事一覧

SOPWITH F1 Camel その6 キャンバス地

2016.01.25 (Mon)
FMSで展示する作品をなににするか
まだ考えてないんですよね。
何にしようかなぁ。
1/35縛りにしようかな?
なにか見たいのあります??


キャンバス地の塗装です。
この頃の飛行機って
布張りでかわいいですよね。

どうやって布に見せるか
かな~~~り悩みましたが、
あにさんの塗り方を使って
布っぽくみせられないかな。

ということで、
初めてのあに塗り。

まずは溶きパテを塗り込みます。

ムラムラにしつつ、
つやのコントロールもするつもりで。

まずは裏面からです。
コクピット周りとおなじ
ルナティックフラッシュを使います。

ガイアのつや消しパウダーを
がっつり混ぜた塗料で塗ってるので
がっさがっさのつや消しです。

でも、なんか布っぽくはないなぁ。
超微粒子じゃなくて
微粒子の方を使えばよかったのかな?
なんか違う感じですが
いつものように
このまま突っ走りましょう。

合言葉は
倒れるときは前のめりw



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

SOPWITH F1 Camel その7 羽布

2016.01.26 (Tue)
昨日までの降雪が止んで
ただの冷たい雨になったのに
都市高速が何故か通行止めで
大渋滞に巻き込まれて
お客さんを案内するのが
間に合わなくなりそうで
アタフタした朝でしたが
いかがお過ごしでしょうか。

普通は30分のところ、
一時間もかかったぜ。


木製の骨に布張りの翼なんて
今では考えられないような作りですよね。

だ が そ こ が い い。

という複葉機の翼を塗り塗りしてます。

写真の下側が一度塗り、
上側の左が二度塗り
上側右が三度塗りです。

少しずつ、
ムラの様子を見ながら塗ってます。
一度で発色するような濃さの
塗料を使ってしまうと
ムラのコントロールが出来ません。
そのうちそんな塗り方でも
コントロール出来るようになるのかな?

下地が塗り終わりました。

ムラムラでいいんだけど、
なんか物足りない。
もっと内側の骨を強調したい。

ということで、
さらに違う色の緑を塗り塗り。
骨部分がハイライトになってるようなイメージです。

なんか腐海の蟲みたいw

ベースはガイアカラーの202オリーブグリーン
上からMr.カラーの17ダークグリーン
だったかな?
いつの間にか塗料も増えてきて
調色しなくて良くなったので
楽になりました。
こういう暗い色って調色が難しいので
瓶生の色があるとほんと楽チンです。

前は持ってなかったから
自分で作ってたのが懐かしいw



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

SOPWITH F1 Camel その8 木部塗装

2016.01.27 (Wed)
複葉機って面白いわ~。
ガンプラとも戦車とも違う
面白さがありますね。
なんか、これにはまりそうw

木部はまだあります。

翼の桁とプロペラ。
この部分に使われる木材には
力がかかるので
柾目の木材が使われるんじゃないかな。

ということで、木目はすべて柾目にしました。
平行方向ばっかりだと
面白くないので、
一部はナナメに木目を走らせてみました。

ブレードの木目がほんと難しい。
積層材を使ってたのか、
無垢だったのか
調べてもよくわからなかったので
一体モノとして、
柾目の木材にしました。

機体の外板の木材とは
違う種類の木を
使っているという想定で
色をびみょ~に変えてます。

機体はスプルース、
ブレードはローズウッドのイメージ。
しかし、実際使われてた木の種類って
なんだろう??

クリアオレンジを塗ったら
木目がおとなしくなってしまったので
もう少し主張させるようにします。

レッドブラウンで木目を
濃いめに調整しました。
かなり木になってきたかな?

木目は一定の幅になるより
不均一に描いた方がそれっぽくなる気がします。
クリアオレンジで薄くなった木目を
グラデーションつけるように利用すると
さらにそれっぽい気がします。

手がプルプルしますけどねw

しかし、クリアオレンジの筆塗りって
ほんと難しくて難儀します。
ちょっと気を抜いたら
一部分に塗料が集まって
嫌なムラになってしまいます。
薄め方を普通の塗料と
変えた方がいいのかなぁ?
いつか試行錯誤やっとこかな。



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

SOPWITH F1 Camel その9 翼

2016.01.28 (Thu)
FMSで展示する作品を考えました。

九五式戦車知波単学園ver
35(t)大洗学園ver
八九式戦車大洗学園ver
ディンゴMkII大洗学園ver
ラジコン戦車道大洗学園五十鈴華
M4A8シャーマン "ウィーゴ" サンダース大学付属高校ver
PzKpfw I Ausf C
ゾンビハンター
ジュアッグ

スケールを揃えたら統一感でないかな?
しかし、見事なガルパンおじさんw
ガルパンはいいぞ。


翼も大体出来上がってきたので
仮組みしてみましょうかね~と
思ったんですが,
どうやるんだこれ?

皆目見当がつきません。
もういいや。
瞬着で仮止めして無理やり乗せちゃえ。


完成図とにらめっこして
上側の翼の位置がどこになるのか
やっとわかりました。

コクピット付近の支柱は
前側は翼に垂直で
後ろ側は斜めに取り付けるのね。
複葉機を作るなら,
ジグを作った方がいいかも。
そうなると,定盤も欲しいなぁ。

ネットで漁ってたらジグ作ってる人がいました。

海外の人ですが、複葉機専門の人みたいです。
こういうのが欲しいけど、
これを作るほどではないかなぁ。
持ってる人から借りるくらいが
丁度いいんだけど、
こんなのもってそうな人は
近くにいませんw

まずは、張り線の準備からしましょう。
こういうカギを作りました。

真鍮線を曲げて
ピンバイスにかませたもの。

そのカギを使って
エンジンで使った細い導線を
クリクリ回すと
こんなものが出来ます。

ヒートンみたいなパーツです。
カギを使えば量産も楽チン。

丸い輪っかをペンチで潰せば

ターンバックルのつもり。

翼に0.3mmの穴を開けて
ターンバックルを差し込んで接着。

これで張り線をこの金具に
取り付ければいいので
ちょっとは楽にならないかな?

このターンバックルですが、
いつだったか忘れましたが
スケビかモデグラの記事に載ってて
複葉機作るときにやりたいなって
思ってたやつです。
やっと出来て嬉しい。



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

SOPWITH F1 Camel その10 張り線

2016.01.29 (Fri)
もうFMSの二日前ですね。
楽しみです。

問題は私が見て回る時間が
ほとんど無いことですね。
しくしく。


複葉機の醍醐味の張り線を
ドキドキワクワクしながら
張っていきます。

手順がよくわからないので
いろいろ考えたんですが、
上翼に張り線を接着して
上から垂らすようにすれば
うまく張れるんじゃなかろうかと。
ターンバックルもそれを狙って
下翼に取り付けてますしね。

翼を取り付けたら難しそうな所だけ
先に張ってしまいます。
コクピット横のクロス状の張り線。

翼の仮組みを繰り返して
位置をきちんと出しておきます。
この柱の位置がずれてしまうと
最初からやり直しですからねw

張り線を通す穴を開けておくと
接着もやりやすくなって
強度も増すと思うんですが、
ピンバイスで0.2mmのドリルとかを
掴めませんでした。
そういうのが使えるピンバイスを準備しとくかなぁ。

使ってる張り線は
メタルリギング艦船模型用極細金属張り線0.15号
で0.07mmの極細のラインです。
髪の毛と同じくらいの太さなので
ものすごく見えにくい。
でも72倍すると5.76mmで
実機と同じくらいの太さだと思います。

張って張って張りまくります。

上翼に張り線を全部接着したら
いよいよ翼同士の接着です。

ジグがないので慎重に高さを合わせました。
瞬着でがっちりと接着してますが
衝撃に弱いので取れそうでこわい。

翼が固定できたら
張り線を接着していきます。

取説の印刷なのか
張り線なのか
この写真じゃよくわかんないw

白い壁をバックにしてみました。

ピントが合わねぇぇぇw



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
« Prev  | HOME |  Next »