soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

1/35 MB ゾンビハンター(完成) の記事一覧

ゾンビハンター その18 フル装備オネーサン

2015.11.16 (Mon)
秋葉原行くとなんかついつい
色々買っちゃうよね。

福岡で手に入りにくい物を
重点的に充填しました。

1/35のSAFSが買えたのは
かなりの収穫です。
コレはアレに使う予定。
いつ作るかは未定。

某政治家そっくりのフィギュアなんて
見つけたら買ってしまうでしょ~。
コレずるいわ。
どう作るか考えよう。

筆をたっぷり鹵獲したので
しばらくは気にせず使えそうです。
一本600円とお安いのもありがたい。
これを売ってるとこ福岡でも
見つかると良いんだけど。

ハンブロールも意外と普通に売ってた。
輸入規制は解けたのかな?
欲しかったラストがラスト一個とか
親父ギャグですか?


オネーサンの小物を忘れてました。

ライフル?とハンドガン?のホルダーです。
ガンは全くわからないので
機種とかもうさっぱり。
それが分かれば塗り方もそれぞれで
違うんだろうけど、
わかんないから全部ガンメタw
ガンメタってガンメタルの色でしょう?w

これでやっとオネーサンが
フル装備になりました。

両足に一丁ずつ、
背中に一丁背負ってたんだね。

なんか、かっくいーぞ。


それなりにサマになってきた。

戦うオネーサンっぽくなってきたぞ。

路面はさらに描き込みを。

車が通ってた跡をぼんやりと
ウェザリングマスターでつけてます。
余計に補修跡が見えなくなったw

ベースを貼り付ける台座は
オイルステインのマホガニーでさらっと。

百均の木片だけど、
高級感が出てきたと信じたいw

ちなみにオイルステインは
一瓶買ったら、
マジで死ぬまでに使い終わる
気がしない。




第3回やります!
ご参加よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

ゾンビハンター その17 タイヤ痕

2015.11.14 (Sat)
久しぶりの日帰りしない
東京出張から帰ってきたですよ。

前々から行きたかった
鳥すき ぼたんで
昼から贅沢してきました。
昔々に恨みシュランで見て
ずっと行きたかったんだよね。

創業明治だか、なんだかで、
えっらいお値段の鳥すきでございました。
注文して(飲み物しか聞かれなかった)
鍋が来て、グツグツ言い始めてから
お財布に六千円しか入ってないことを
思い出してガクブルした。
安い店じゃないから
カード位使えると予想して
落ち着いてたっぷり楽しんできました。

タイミングが良かったのか、
部屋が貸し切りだったので
いらん気を使わずに済んだのも
なかなか良かった。
こっそり割り下だけ飲んで
味を覚えたので、
今度は家で作ってあげよう。

下足番のジジイが代替わりしてたのが
唯一のマイナスポイントかw


オネーサンは緊急事態なので
かなり無茶な運転をしてます。

と言うのを現したいので
カブのタイヤ擦過痕を路面につけましょう。

まずは回転半径をてきとーに決めて
型紙を作りました。

サークルカッター使うほどじゃないけど
下書きにはコンパス使ってます。

路面に型紙を置いて
タミヤのウェザリングマスターを
グリグリ乗せます。

定着するより、落ちる方が多いw


こんな感じになりました。

もうちょっと幅を均一にして
エッジを立てた方がいいかな。

具合を見るためにオネーサンを仮置き。

イメージに近くなってきました。
どうにかこうにかなりそうです。

でも実車では
こんな滑り方はしないんだろうなぁ。
バイクには乗らないから
わかんない。



第3回やります!
ご参加よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

ゾンビハンター その16 ベース製作

2015.11.13 (Fri)
RATさんとくうやんさんと
新橋で飲んできました。
RATさんの連れて行ってくれる店は
ハズレなし。

1軒目モツ焼き屋。

美味い。
またここに行きたい。

二軒目海鮮居酒屋。

六点盛り。
どこが六点なんやと。
東京で刺身が美味い店って
初めて行ったかも。
満席でなかなか予約取れないのも
納得ですな。

そんな満席の居酒屋で
模型を広げるおっさん共。

模型飲みなんて久しぶり。
周りのテーブルの人の目なんて
全く気にならなくなっておりますw


ベースの製作に入ります。
オネーサン単体のモデルにしますが、
ただオネーサンだけじゃ
ストーリーが広がらないので。

今回アスファルト路面を作りたいんです。
模型でアスファルトっていったら
耐水ペーパーで再現ってのを
よく聞きますが、
私にはどう見てもアスファルトには
見えないんです。
塗装してるならともかく、
ペーパーそのままで路面って言われても
耐水ペーパーにしか見えない。
それなら、プラ板をグレーで塗装した方が
まだマシじゃない?

一番の原因は
ペーパーは凸の表面ですが、
アスファルトは凹なので
そこが違和感の元凶かと。
やっぱり今回のオネーサンには
もう少しなんとかしてあげたい。

いわゆるアスファルトの路面は
砂利とアスファルトを混ぜて
押し固めて作ってるので
平らで凹みが再現できると嬉しいな。

なんかイイもんないかなと
イロイロ調べてたらありました。
ネットって素晴らしい。
そのままパク・・・もとい、
参考にさせていただきますw

使うのはコルクシート。

百均で売ってた。
ラッキー!
デカイシートだったから、
一生分あるかもw

下地を黒で塗ります。

なんかもうこれだけでも
舗装したての道路に
見えなくもない。

黒にダークイエローを混ぜて
ムラムラに塗ります。

まだ舗装したての道路ですな。
後から汚せばいいので
どんどん先に進みます。

ただの灰色ではさすがに道路と
認識してもらえないので
センターラインを引きます。

センターラインって意外と
厚みがあるので、
大げさに厚みをつけます。
まず最初にタミヤの溶きパテを
筆塗りの要領で厚めに塗ります。
前回のあにさんの講習会に
参加してなかったら
きっとコレは思いつかなかった。

パテがある程度乾いたら
白をムラッと。

ついでに汚しも。
センターラインにはブレーキ痕を
つけてみました。
路面もさらに塗り重ねてます。
ヒビ割れの補修跡も描いてみました。
くたびれた道路になったかな?

オネーサンが乗ると

イロイロ見えなくなるのは
け、計算なんだからねッ!
別にすっかりオネーサンのこと
忘れてたわけじゃないんだからネッ!



第3回やります!
ご参加よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

ゾンビハンター その15 錆び錆び

2015.11.11 (Wed)
戦車道のスマホゲームが始まりましたね。
さっそくやっております。
とりあえず、あんこうチームは揃ったけど、
他のチームを揃えるとかやると
かなり大変なことになりそうです。
ぼちぼち楽しみますかね。
CTfTVW-VEAA1U5k.jpg


汚しだけじゃ締まらなかったので
サビさせました。

サビはジャーマングレーとレッドブラウンと
ブラウンの三色を基本にして、
場所によってはオレンジを足したり、
クリアオレンジを使ったりしてます。

青いところもブラウン系で赤みが足されて
カブっぽい青になったかな。

塗り分けが怪しい所を
重点的に錆びさせますw

塗りムラとかはみ出しとかが
良い感じに見える。よね?
これ位のサビなら、
まだギリギリ走れるよね?
これ以上やると、
タブン廃車になるw


カブ自体は小さいけど、
スケールが1/35なので
戦車と同じ大きさのサビを
描き込んでいけばいいので
結構気楽です。

1/144じゃこうはいきません。
って、1/144を錆びさせる人は
あんまりいないかw

これでカブはだいたいオッケーかな。
でも、一番大変なとこが残ってるのは
いつも通りw



第3回やります!
ご参加よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

ゾンビハンター その14 やっと本番。

2015.11.10 (Tue)
明後日は新橋で飲むぞ。
うひひひ。
楽しみ♪

基本塗装が終わったので
やっとお楽しみの時間ですよ。

・・・と、その前に。

灯火類忘れてました。
ささっと塗って接着しておきます。
パーツは1~2mmなので
ゲート処理が大変ですが、頑張りました。
パーツを飛ばさないようにするのが、
ホント気を使います。
飛ばしたら二度と見つからないw

ミラーには一工夫。

鏡の変わりにキラキラのメタルテープを
貼ってみました。
少し反射するから塗装のところと
質感が変わっていいんじゃないかな。
早く取り付けてしまうと
触って折りそうなので
取り付けは一番最後にします。

ついでに、パッケージの見本と比較。

カブはやっぱり窮屈そうにみえますw
オネーサンは自分の方が美人かな?
整形もちょっとしてるし。

さて、やっとお楽しみの時間です。
汚します。

今回はこれくらいの色数で。
色数を増やすと自然に見える気がします。
汚し塗装するなら、
バフは買っておきましょう。
大体何でもこの色で汚すと
それっぽく見えます。
だまされたと思って買っておくべし。

カブをざっくりと汚します。

うわ~~
このカブきったねぇぇ~~~
を目指しておりますw

雨だれはほとんど無しです。

ホイールとタイヤのはみ出しとか
塗り残しとかも
汚すといい感じにみえてきます。
汚し前提なら、塗りわけは
いい加減でもそれなりにみえるので
筆塗りと相性がいいですね。

オネーサンの指が妙だなと思ってたら
ツメがなかったんですね。
文字通りツメが甘かったw

肌の下地色で描いてあげました。
ピンクだとよくわからなかったので、
マニキュアしてることに。
きっとネイルとか気にしてるよね
このオネーサン。

ツメを描いたと簡単に言っておりますが、
笑っちゃうような大きさ。

こんなちっちゃいのに
描くの大変なのに
ないと不自然に見えるって
嫌ですねぇ。

ぼろカブに跨るオネーサン。

少しはサマになってきたかな?




第3回やります!
ご参加よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
« Prev  | HOME |  Next »