soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

IMS LED Mirage (完成) の記事一覧

IMS LEDミラージュ その58 おかず

2014.09.13 (Sat)
三連休?なにそれ?


最近フィギュアを横におくのがマイブーム。
フィギュアをおくと
大きさがよく分かるのが好きですね。

ということで、単行本を見ながら
フィギュアのスケッチ。

IMSのレッドミラージュは1/100といいつつ、
設定と勘案すると1/70~1/66くらいです。
1/72でフィギュアを描いてみましたが、
ちょっと大きすぎるような。


ここは素直に1/100にしましょうか。

右端が1/100サイズ。
ヘッドライナーが20mmで
ファティマが16mm。
ちっせぇ。
こんなもん作れるのかね?

どっちがいいかよくわからんので
72のサイズでやってみてから確認しましょうか。

ということで、72のフィギュアを引っ張り出してきました。
この人たちはそのままNATO軍として
作ってもらうことはないでしょうw


パテで大まかな形を

作ったとこで並べてみたら
コクピットに乗れないくらいに
大きすぎたので
1/100で作ることにしました。

え?!
1/100?!
フィギュアを作る度に
どんどん小さくなっていってない?!



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

IMS LEDミラージュ その57 レッドミラージュ完成!!

2014.09.12 (Fri)
なんか急に涼しくなってきました。
もう夏も終わりかぁ。
スーパークールビズもそろそろやめようかな。


よーやくですよ。
やっとできあがりました。

フレームユニットはくみ上げていたので
ここが最後の組み立てになります。

フレームユニットとランチャーを接続する部分。

電線に変えた甲斐があって
形状を自由に出来るので
楽にくみ上げられました。
というか、キットじゃ無理。
どーやっても長さが足りませんでしたからね。
別パーツにしてた金色部分も問題なし。
いびつな円でもわからないでしょ?

これにてIMS レッドミラージュの完成です。
画像クリックで拡大・・・しません。
ちゃんとした完成写真はまだ撮ってないので。

やっぱこの角度だよなぁ。

いや~、なんか大変だった。
達成感よりも疲労感のほうがw

でも、かっこいいわ。

あんまり透けてないけどね。
縮尺を考えたらこれはこれでいいのかもしれない。
永野護監修らしいので、これを受け入れますよ。

ベイルは支持棒なしです。

左右のバランス調整で
ここにつけて丁度よかった。

60cm四方のドダイにのせるために
フレームランチャーは途中のパーツを2つ抜いて
短くしたのでどうにか収まりました。
それでもミリ単位の位置調整が必要ですけどね。


コンペの締切までまだ時間があるので
オカズを作りますよ。
いわゆる締切ギリギリ体質って
こういうことするから治らないんですよね。
時間がある限りやりたくなってしまいます。

ということで、もうちっとだけ続くんじゃ。



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

IMS LEDミラージュ その56 ドデカイドダイ

2014.09.11 (Thu)
こいつは出来上がったら
ボークス福岡SRに持ち込むんですが、
動かすのが非常に大変でございます。

動かすためのもち手を付けるために
ドダイを作ります。

ついでに、コンペの受付期間中なので
そっちにもこれでエントリーしましょう。

コンペの規格は60cm X 60cmまで。
高さは余裕でクリアしてるので問題なし。
それでは60cm X 60cmのサイズがどんなもんか
みてみましょう。

ホームセンターでスチレンボードを買ってきました。
一番大きいサイズを60cm X 60cmで切り出しました。

ぎりぎり。
というか、ちょっとはみ出る。
このままじゃエントリーできないじゃん。

どーしますかね。


ま、なんか思いつくのを待ってる間に
白いドダイではあじけないので
ちょっと色を塗りましょう。

ホームセンターで一番大きな刷毛を買ってきました。
それから100均で絵の具。

てきとーなグレーを作って塗り塗りします。
刷毛よりもローラーのほうがよかったかも。

塗っても塗っても塗っても塗っても
終わりません。


なんか模様がついて単調じゃなくなったから
これでいいか。

このドダイはなんなんでしょうね。
石?コンクリ?
謎の模様がつきましたw



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

IMS LEDミラージュ その55 画竜点睛

2014.09.10 (Wed)
最後に残しておいた目をいれましょう。

べッ、べつに忘れてたわけじゃないんだからねッ!!

取説では目の周りを黒くしていますが
設定画ではフレーム色なので
目の周りはそのままにします。


スーパーファインシルバー下地に
クリアレッドを筆塗りでちょちょいと。

あんまり光りませんね。
クリアが厚過ぎたかな?

マスクつけたらもっと見えない。


ま、こんなもんでしょ。


頭部の完成!


それでは最後の組み立てです。
一番好きな工程です。
出来たのをくみ上げるときってわくわくするよね。

パーツがなくなっていないか、
ドキドキもしますがw


足は慎重にくみ上げます。


ヒザ部分はフレームに装甲を接着してから
メインフレームにフレームを仮付します。

ここで固めてしまうと、
スネ装甲と位置が合わなくなってしまうので注意。

スネ装甲も瞬着でぺたぺたと。

ごく少量の瞬着を水スプレーでさっさと
固めてあげます。
白化しないといいな。

軽装版の完成~~。

ここまでくるのになんか時間かかりましたね。
ほぼ素組みなのにね。



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ

IMS LEDミラージュ その54 デカール貼り

2014.09.09 (Tue)
今日は満月ですか。
血が騒ぐぜw


塗り終わったので、デカール貼りましょ。

マークセッターとかフィッターとかを
使わない派になってしまったワタクシ。
こういうものを使ってます。

木工ボンドをお皿に出して


水で溶く。

ただこれだけ。
この薄い木工ボンドにデカールをつけてます。
糊が流れることもないし、
乾けば透明になるので問題なし。
はみ出したりしたところは乾く前に
水をつけた綿棒で拭いておくとなお良し。

これならデカールがぼろぼろになる危険もないし
安心して時間をかけて作業が出来ます。
これに変えてから、デカールの失敗が
激減しました。

古くから伝わる方法らしいので、
みんな知ってると思いますけどね。

ということで、どんどん貼ります。

十字架の中の菱形のデカールが明るく見えます。
取説の写真だと逆なんですけどね。
デカールのほうが暗く見えます。

ベイルの上の方の5つの剣ですが。

これ、一つ一つがばらばらなんです。
きれいに並べて貼るの、めっちゃ難しかった!!
時間はたっぷりかけられるのでなんとかなりました。
マークなんとか使ってたら私には貼れなかった。

今回は意外とデカール貼りは楽です。
こんなとこも。

左右対称をあんまり考えなくていいですから。
両側が同時にみえることはまずないので
少々ずれててもばれないw

ここも、ちょっとずれてますが、
まずわかんない。

片方がみえるときはもう片方がみえないって
楽チンでいいですな。

でも、ここは。

正面からみたときに両方見えるので
対称をきっちりしておかないとかっこ悪いです。

というわけで、
デカール終わった~~!

せいぜい30枚くらいしかないので
すぐに終わりますわな。

今回は貼りっ放し。
クリアかけたりもしません。
カルトグラフなので薄いし、
余白も少ないので段差が目立ちません。

クリアテカテカも最近は好きじゃないので
クリアはなしにしますよ。
しっとりとしたくらいが好みです。



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
« Prev  | HOME |  Next »