soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

HGUCνガンダム(完成) の記事一覧

HGUC νガンダム その44

2008.08.03 (Sun)
ファンネルの凹モールドに
メタルテープを貼りこんでみます。

赤かピンクか悩みましたが、
箱絵だとファンネルはピンク色を出すようなので
ピンクのメタルテープに決定です。

試しに一つだけ貼ってみます。

細切りにしたメタルテープをちまちまと
貼り込んでいきます。

ついでに中央部にも。

どうでしょう。
結構イイ感じと思うのですが。
でも・・・。
これ一個で30分ほど。
マスキングよりは早いですが、それでも
なかなかの時間です。
慣れたら早くなることを願います。

バーニア内部を筆でリタッチしたら
大変な事態になってしまったので
塗りなおしです。


マスキングしないといけない部分というのが泣けます。


最初からエアブラシで塗っとけばよかった。


スーパーファインシルバーで塗ったとこには
クレオスのクリアーをかけています。
つや消しとつや有りの対比が面白いかなと。

写真撮り忘れましたが、この後に
サイドアーマーの黄色を塗っておきました。

次はデカール貼ってつや消しでトップコートの
手順ですね。

いよいよ完成が見えてきました。

でも、明日から出張・・・
ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

HGUC νガンダム その43

2008.08.02 (Sat)
今日は頭部のスミ入れとメタルテープ貼りです。


ニュートラルグレーでスミ入れして
カメラアイの周りはエナメルの黒で筆塗りです。
そのあと、付属のシールを参考にして
カメラの形に切り抜いたメタルテープを貼ります。


メタルテープは2色使いました。
カメラアイには右側の黄緑のメタルテープを。
メインカメラと後部のカメラには緑のメタルテープを貼って
カメラアイの方が明るく見えるようにしています。


メタルテープが反射するのがわかりますかね。
その辺に転がっていた某専用ザクさんをお借りします。
耳のダクトはブラックでスミ入れしています。


アンテナはブラウンでスミ入れです。

かっこいい・・・(うっとり
ザクさんで台無しですがw

あ!
ファンネルの裏はメタルテープを使えばいいじゃないか。
明日からそれでいきますか。

HGUC νガンダム その42

2008.08.01 (Fri)
ファンネルは置いといて先にスミ入れします。


白い部分はニュートラルグレーで。


黄色はフラットブラウンで。


こんな感じになります。


黄色と白の境目は迷いましたが、
結局フラットブラウンでいれました。

エナメル塗料のふき取りは100均ライターオイルを使っています。
Zippoのオイルは以前はナフサという成分でしたが
現在では合成イソパラフィン系炭化水素というものに
代わっています。
オイルライター用でしたらどちらもよく揮発して燃えるので
問題ないですけれども
用途が用途ですので、ナフサを使った方が安心感があります。
100均のライターオイルには石油精製ナフサとありますので
おそらく、以前のZippoと同様の成分でしょう。
尤も、以前のZippoは正確には重質ナフサというもので
100均のオイルの方が当然ながら低質なんでしょう。
(ライター用オイルとしてはということです)

こういう話しだすと長くなるのでこれくらいでw

HGUC νガンダム その41

2008.07.31 (Thu)
ファンネルでやりたいことがありました。


射出口を塗り分けようかと。
こちらのマスキングはよかったのですが・・・


こちらのマスキングはさすがの私でも
大変です。


あまりに大変なので写真をこまめに撮っていますw


ここまでマスキングするのに1時間以上。
これがあと11個あるのです。


単純計算でマスキングだけで12時間以上。
・・・・・・・・・・。
マスキングで塗り分けるのは断念します。

どーするかな・・・・。

HGUC νガンダム その40

2008.07.30 (Wed)
昨日載せ忘れた写真から。


足裏はこんな風になっています。
バーニアをファインシルバーで塗りわけています。

毎度恒例の。

ぬりわすれ〜〜〜。
いつか隙をみて塗ります。

さてさて。
かなり塗れたのでちょっと組んでみます。

正面。


膝チラ見せ。


バーニアチラ見せ。

あとは塗り忘れと墨入れがメイン工程ですな。

« Prev  | HOME |  Next »