soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAVE 1/24 タチコマ その5 工作終了

2011.06.26 (Sun)
久しぶりにソロモンへ行って
立体塗絵をNOVさんに見てもらいました。

なんでびっくり顔なのか、
なんでフランス人にならないのかを
どこがおかしいのか的確に指摘してもらって
どうしたらいいかがわかりました。
やっぱりダメ出し貰えるといいですね。
ひとりじゃ考えが固まってしまって
進歩がないです。

次の日、さぁ、フランス人にするぞ〜と
フィギュアを塗ろうとしましたが
どこにもありません。

あ!!ソロモンに忘れてきた・・・orz
近いうちに取りにいかないと。

替わりにタチコマやりますw
本体の面出しがおおよそ終わったところです。

手足が終わっていたので
あっさりと本体は終わりです。

最後に残しておいたモナカなポッド。
気になる点がいくつかあります。
そこを重点的に工作します。

合わせ目は本体側だけ消すことにしました。
ここは黒瞬着でささっと。
力がかかるところでもないし、充分でしょう。
後ろ側は昇降用の扉なので
合わせ目を0.2mm幅でスジ彫りしておきます。

ポッドは抜きのせいで形がおかしいところがあります。
その一つは側面のマルイチモールド。

面に対して垂直になってると気持ちがいいですが
微妙にずれてます。
こういうとこは付け替えた方が
精神上すっきりします。

切り取ってモールドのあった場所に
9mmの穴を開けます。
そこにコトブキヤのマルイチを貼り付けて完成。

お手軽ですが、ビシッっと締まります。
この上側のワイヤー発射部の基部の抜きも
面に対して角度がおかしいです。
が、ここはキットのままでワイヤー発射部が
正中線に平行になるのでこのままにします。

アニメを見ると照明?テールランプ?の部分は
ポッドから滑らかに繋がっています。
こういう加工って面倒くさくてキライですが
タチコマな日々を見ながらする作業することで
テンションの低下を防ぎます。

パーツの隙間と間に黒瞬着にツリロンを混ぜて
粘度を低くした瞬着を軽く盛って
スポンジやすりで仕上げるとこうなります。

これで側面から滑らかにライトへ繋がります。

あとはスジ彫りの掘りなおしや
0.8mmドリルでちょこちょこと穴を開けて
基本工作が終了です。

写真じゃみえないけど、
左手は1.0mmのアルミパイプを刺してみました。
ここはたしか有線でつながる時の端子だったはずです。

これで工作は終了です。
さっさとサフ吹いて塗装に入りたいですが、
梅雨です。雨です。
AFS Mk.Iでも進めるかなぁ。
とある理由により
カニという選択肢は今のところ、無し。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。