soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立体塗り絵 その後

2011.06.23 (Thu)
タチコマも進めたいとこですが
時間が取れないときは
ちょっとの時間でもできる塗り絵で遊んでます。

先日よりちょこちょこと塗って遊んでいるのは
がらくた市で入手した
AFS Mk.Iに付属の1/20フィギュアです。

1/35より大きいので塗りやすいといえば
塗りやすいですが
ごまかしは効かないので難しいです。

まずは適当に塗り分けてました。

肌はマホガニーを塗った上にフレッシュを塗り重ねてます。
影部分はマホガニーが透けて見えるようにと
がんばってみましたが、段々塗膜が厚くなってしまって
結局は全部同じ色になってしまいました。
フレッシュに白を加えてドライブラシをしたら、
イタリア人の若者になってしまいました。

なんかイメージが違うので
フランス人のおっさんにしようと
さらに白を加えた塗料でペタペタと塗ってみました。

顔面蒼白って感じです。具合が悪そうです。
しかも、びっくり顔。
家政婦は見た状態?
そんなに驚くほど、何を見てしまったのでしょうか。

これではとてもパイロットとして使えなさそうなので
血の気を戻してあげます。

頬に赤味を差してみます。
さらに唇も赤くしてあげます。
これで少しは健康に見えます。
唇が紅すぎるような気もしますが
病弱よりはいいでしょう。
もっと薄ピンクへ振ればよかったかな。

おっさんにしたかったのですが、
お肌のハリがありすぎておっさんにはなりませんでした。
塗る前にパテかなんかで修正しないと無理でしたね。

楽しいけれど、難しい!

しかし、フィギュアの塗りって続けてると
だんだん、おっさんの顔に化粧している気がしてきます。



↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。