FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

HGUC ズゴック その51 ロールゲージで中子作り

2010.07.20 (Tue)
あっちぃぃぃぃぃ。
梅雨が開けた途端に夏真っ盛りです。
日差しが殺す気で刺してきます。
クーラーの効いた部屋から出たくありません。

家に帰ったらクーラー全開で伸びてますが
久々のカニさんの更新です。

前回紹介したロールゲージを使って
まずは中子を粘土で作ります。

15mm円盤で長さを決めるパイプをはさんで
外からロールゲージを合わせたあとに
軸を差し込みます。
15mm円盤で挟まれた空間に粘土をつめます。
この粘土の部分がパイプの穴になります。
この外側にポリパテを盛ってパイプを作りますよ。
粘土のまわりをロールゲージをぐるぐるまわして
直径が13mmになるように整形します。
これがなかなか難しい。

Schratch Buildではここで使う粘土は
アルテとかいうのをお勧めしていました。
ロールゲージでちゃんと削れるので
表面がきれいにできるらしいです。
当然そんな粘土は持っていないので
型取り用に使っている粘土を使っています。
この粘土がロールゲージと一緒に動いたり
割れたりしてなかなか表面がきれいになりません。
やっぱりお勧めのものを使う方がいいようです。
どうしようもないので
粘土に水を少量加えて
粘土の粘度を小さくして(おやじぎゃぐ)
筆で塗りつけてロールゲージを高速回転させて
なんとか作れました。
表面の粘土が乾くまで次の作業はお預けです。

ポリパテもうまくできるかな。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック