soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

HGUC ズゴック その4 ラインチゼル

2010.04.11 (Sun)
ハカタ模型が閉店すると聞いたので
行ってきました。
前はときどき行っていましたが、
西のほうへ引越してからはご無沙汰でした。

久しぶりで懐かしかったです。
店内全品4割引だったのでついつい買い込んでしまいました。

・・・MSM−07S”Z’GOK”も。

これで説明書がなくていろいろ迷惑かけずに済みますよ。
切り刻んで失敗しても安心です。

それでは安心してカニさんを切り刻みましょう。

まずは腕から。
合わせ目は段落ち処理します。

プラ板を挟み込んでプラ板に沿って
筋彫りの要領で数回掘り込みます。

今回は新兵器の登場です。

クレオスのラインチゼル0.3mmです。
なかなかこれいいですよ。
プラ板挟んでデザインナイフで数回スジをいれたら
パーツを合わせて、上からラインチゼルで彫ると
あっという間に出来上がります。


見やすいようにやすりかけてみました。
段落ちの幅が常に一定でかなり精度良く見えます。
ラインチゼルは手放せない一品になりそうです。
0.1mmもはやく購入して使ってみたいですね。
0.2mmも買っちゃおうかなぁ。

くぼみは開口しておきます。

裏からプラ板貼ってもいいですね。

今回は全身にダクトを増設します。
気を付けの姿勢で水中を進むので
上流側から水を吸い込んで
下流側へ一気に放出するという感じにします。
まずは前腕の水取り込み口を作ります。

いい感じの段差があるのでここを利用します。
マスメツールを貼ってダクトの位置を決めます。

0.8mmで穴を開けてから


デザインナイフでちまちまと。


反対のパーツにもダクトを作ります。

気を付けの姿勢だとかなり抵抗になる段差を
うまくダクトへ転換できたと思いますが
どないでしょうか。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック