FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

直江兼続頑駄無 その75 瞳の塗装方法 人の巻

2010.03.30 (Tue)
クラウザーさんが地獄へお戻りになるみたいですね。
リンク
ゴートゥーDMC!ゴートゥーDMC!
なに?しらない?
てめークラウザーさんディスってんのか。

閑話休題。
いよいよ目の仕上げに入ります。

マスキングを剥がします。

瞳の白と周りのグリーンが残るはずですね。

ここまでアクリルで塗装してきましたが
今度はエナメル塗料を使って瞳を書き込んでいきます。
今回はフラットブラックを使いました。
前回、フラットブラックで周りを塗装したのは
ここでフラットブラックを使うためでした。
もし、つや有りにしたい場合は
つや有りのブラックを使ってください。

瞳は緑と白の境目から書き込んでいきます。
マスキングがガタガタでもここで上書きするので
大丈夫です。
緑と黒の境目がガタガタな場合も
ここで修正してください。
かなりいい加減に書き込んでいますが
エナメルシンナーでいくらでも修正できます。
焦らずに納得いくまで書いたり消したりします。

どうにかこうにか、顔の書き込みが終了です。

何度も修正しながらなので
なんとかみられる形には出来たと思います。

マスキングを剥がしてスミ入れすると

なかなかいーんじゃないでしょうか。
このあと、目の部分に軽くクリアを塗装してもいいですね。
今回は書きなおせるようにクリアは塗装していません。

以上で瞳の塗装方法はおしまいです。

次はバーニアの追加塗装です。
シルバー一色では寂しいので
内側を赤に塗装します。

エナメルの赤を使います。

内側にぶしゅ〜と吹き付けます。
はみ出しても気にしない。

外側に付いたのはエナメルシンナーで拭けば綺麗になります。

頭の塗りわけです。

スーパーファインシルバーと
スターブライトゴールドを筆でちょちょいと。
ここもはみ出しを気にしないで塗ってしまいますよ。
こんなにはみ出していても大丈夫。
塗装の順番さえ間違えなければ
意外といい加減でも綺麗にできます。

エナメルのフラットブラックで周囲を筆塗りします。

はみ出したら拭き取ればいいし
適当に塗っても大丈夫。
金色のはみ出しもわからなくなりました。
きれいに仕上がりました。

アクリルで塗った後にエナメル塗料で書いて
拭き取ったりするときは
つや有りのアクリル塗料を使ってください。
下につや消しのアクリルを塗ってしまうと
エナメルがきれいに拭き取れません。

それにしてもアクリルとエナメルの使い分けを考え出した人は
ものすごくえらいと思います。


クラウザーさんのリボルテックを買おうとしたのは内緒。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック