soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直江兼続頑駄無 その64 青塗装

2010.03.17 (Wed)
今日もいい天気です。
しばらくこの天気が続いてくれるとありがたいですね。

今日はマスキングからです。

マスキングゾルを買ってみたので
試しています。
乾いたら切って使えるとありましたが
私にはいまいち使いづらく感じました。
境目だけはやっぱりマスキングテープでやって
広い面をマスキングゾルでマスキングするとよさそうです。
使いどころがわかったので良しとします。

兜の赤部分のマスキング。

耳のところは簡単ですが
三日月状の部分が細かいので大変でした。
鋭角に切ったテープでなんとかいけました。

よろいの青ですが、箱絵を参考にします。
黄色が入っている青のようなので
緑と青を基本にして調色します。

コバルトブルーを基本にGXの緑を加えて
色の源の青で微調整します。
こういう使い方をするときは色の源がいいですね。
ほかの色が入っていないので
イメージどおりに調色できます。

色相ができたら黒を加えて明度の調整です。

様子を見ながら加えていきます。
いい色ができました。

青の塗装が終了です。

メインカラーですが、意外と青のパーツは少ないです。
鞘は箱絵では2本とも青ですが
折角壱式弐式とあるので色を変えますよ。

マスキングを剥がしてみます。

きれいに出来上がりました。
なかなか上々の仕上がりです。
赤がちょうどいいアクセント具合です。

顔とあわせてバランスを見てみます。

顔は真っ白なので兜の暗い色にまけずに
ちゃんと目立ってくれています。
順調に仕上がってきていますね。

明日はお楽しみのマスキングですね。
SDを作るとマスキングの技がレベルアップしそうです。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。