soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

直江兼続頑駄無 その56 端面加工器

2010.03.02 (Tue)
一日数枚ずつプラ板を切り出して
接着を繰り返しています。
今回の製作物には端面を加工してやる必要がありました。
プラ板箱組みの接着面積も増えるので一石二鳥です。

というわけで
GUNDAM SCRATCH BUILD MANUALに載っていた
端面加工器を作ってみました。

その辺に転がっていた分度器の中心に3mmの
穴を開けてからM3のねじでプラ板を止めます。
止めるプラ板は端面をきっちりと直線に仕上げてから
φ3の穴を開けます。
さらにその穴の中心と同一線上に切り欠きをいれて
角度がきっちりと計測できるようにします。
切り欠きの反対側に刃先がダメになったナイフの刃を
瞬着でがっちりと固定します。
ナイフの刃とプラ板の端面を平行に接着するのが難しいですが
ここをいい加減にしてしまうと設定角度と
加工角度がずれてしまうので注意が必要です。

これでプラ板の端面をカンナがけの要領で削ってやると
お好きな角度の端面のプラ板が作成できます。

端面を加工したプラ板の一例。

両側を45度と30度にしています。
この端面加工器があると
製作の幅がかなり広がります。
切り出したプラ板の端面をきっちり直角にもできます。

こういうのを考える人ってえらいですね。
岡プロのモナカキットは大して参考になりませんでしたが、
GUNDAM SCRATCH BUILD MANUALは
読んでみてホントによかった。
オススメの本です。
ちょっと高いですけどね。

ちなみに幅細いプラ板を折るときは
ピンセットの写真の位置あたりで挟んでから
パキッとやっています。

まだしばらくはプラ板加工が続きます。
何をやっているかはまだ内緒。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック