soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

直江兼続頑駄無 その40 小装飾作製

2010.02.08 (Mon)
あっさりと全塗装くらいで仕上げようかなと思っていた
兼やんも気がついたらいつの間にか40回目です。
時間はかかっていますが、
キットから変わり映えしないという噂も。

兼やんは肘部の塗り分けがめんどくさそうな
装飾の作製です。

2.5mmのプラ棒の端面に8等分のケガキ線をいれてから
中心に穴を開けます。
穴より先に切り込みをいれるとうまくいかなかった
試作の失敗を生かしていますよ。
細いので始めは0.5mmのドリルから始めます。

1.5mmまで径を拡張します。

ドリルで怪我すると大変痛いので
慎重に作業します。

1.6mmのプラ棒を少し削って
1.5mmの穴ににぴったりと収まることを確認します。

あとでプラ棒が入らないぃぃぃとなったら
WRYYYYYYYYYYYYYYになります。

次にエッチングソーでケガキ線にあわせて
8等分の切込みをいれます。

0.2mm厚のエッチングソーをつかうと
スキマが丁度いい感じです。

できたら流し込み接着剤で
1.5mmプラ棒を接着します。

あわてて作業すると周りのパーツが取れて
やり直しになるので完全乾燥を待ちます。

くるぶしのモールドも同様に作り直します。

こちらは4mmパイプと1mmプラ棒で。

パイプの中をポリパテで埋めて中実棒にします。

これも完全に硬化してから作業したいので
今日はこれだけ。

兜の装飾の裏もぬかりなく
穴埋めして整えています。

意外と面倒な場所です。

高速機動形態のときに使うおまけ鎧パーツ。

こいつは塗りわけでなんとかします。
スジ彫りをやりなおしてから
表面をきれいにヤスっておきます。

そろそろ武器類も真面目に加工しないといけません。
かなり大変そうな銃とかありますが
手抜きしないでやりたいと思います。




↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちら↓をクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリー

当ラボも投稿しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック