soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ガルスJ その47 基本工作終了

2009.11.24 (Tue)
寒い一日でした。
放射冷却って洒落になりません。

寒いブログも続きますよ。

今日はRアーマーです。

ここまでほったらかしでした。
腰フレームとの接続部に隙間があります。
ここを少し小さくします。

プラ板を接着してどれくらいの隙間にするか
様子を見ながら決定します。

隙間を小さくしすぎるとRアーマーが動かなくなります。
ほどほどにしておきます。

メカ部を乗せる基板を作ります。

こうしておけば塗装が楽になります。

サザビーを参考にちょっとしたメカっぽいものを作りました。

かなり手抜きです。

裏面はよく見えるので
裏打ちしておきます。

0.5mmプラ板を内側の形に切り取ります。

ライターであぶってやわからくして
内側の曲面になじませます。

つい真ん中に爪を立ててしまって変にへこましてしまいました。
めんどうですが、修正しないといけません。

前腕の裏側も見えるので
ぎざぎざプラ板を貼って簡単に処理します。


もう少しやりたいところもありますが
締め切りがあるのでこの辺でストップです。

締め切り第一で。
納期は守らないと信用が失墜します。

石鹸でよく洗って
削りカスと手油を落とします。

時間があれば付け置きします。

いよいよ捨てサフ前になりました。
ここまで表面処理らしいことを何一つしていないので
地獄の表面処理の開始です。
表面処理はキライです。


↓面白かったらクリックお願いします。順位とテンションが直結してますw
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへプラモデル人気ランキング

面白くない場合はこちらをクリックお願いします。
こちらが上昇してもテンションにつながりますw
人気ブログランキング
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。