soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ガルスJ その4 改修の方向

2009.08.21 (Fri)
ガルスJをどう料理するか。
悩みました。

昨日はずっとどうするかを考えていました。
おかげでやっと方向が決まりました。

ずんぐりむっくりなガルスJです。

これを今風のHGUCラインに落とし込みます。

画像ソフトで切ったり貼ったりした
完成予想図がこちら。

ウエストを絞って肩幅をつめると
なんとなく、サザビーっぽくなりました。
脇やら肩やら足先やらサザビーの記号と
同じものがいくつかありますね。

ということで、
基本方針としてはプロトタイプサザビーのイメージです。
サザビーという機体が開発される相当前ですので
この機体をものすごく発展させたものがサザビーになった
という設定です。

実際の作業量は膨大になりそうですね。
手足はおおよそそのままでいいようですが、
ウエストの絞込みと肩幅の詰めがいりますね。
腰アーマーの巨大化も必要です。
背面のバックパックはおいおい様子をみながら
考えましょうかね。
徹底改修ですな。

はたして、完成するのか??
どこまでこのラインに近づけるのか??


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。