soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

HG ティエレン23 パーツスクラッチ

2009.07.20 (Mon)
破壊されるティエレンを表現するために
パーツをスクラッチ(というほどおおげさではないけれど)します。

8mmのパイプで関節部装甲を
ランナーで固定部を作ります。

こんな感じ。
パーツの固定はランナーで。
パイプはキットのパーツと同様な形にしています。
写真撮り忘れです。

配線をつくるので
ケーブルをまとめる部分。

ガラス繊維で編んである1mmのチューブです。
普通の糸で編んであるチューブよりも
透けにくいのでディテUPにつかうのには
こちらをオススメします。

パテでランナーとチューブを固定します。

ぐいぐいと。

チューブとランナーを8mmパイプへ
押し込みます。

これで8割完成です。

ヘラを使って見栄え良く仕上げます。

隙間がなくなるように。

腕に取り付けてバランスを見てみます。

長さをまちまちにしてみました。
わざとですよ。うっかりじゃありませんよ。

続いては極細のリード線を通します。

外形0.56mmのリード線です。
7色入りなのでカラフルにできます。

適当な長さに切り飛ばしてから



ガラスチューブに差し込みます。
チューブの切り口をぼさぼさにしました。
リード線もすっぱりときれたままではなく、
ぐちゃぐちゃにしています。

これで完成。

動力線として赤と黒のリード線はそれぞれに通しています。
その他の色は適当。
どうでしょう?
うでが肩からちぎられたようにみえますかね?


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック