soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG ティエレン2 仮組み終了と製作テーマ

2009.06.24 (Wed)
やっと仮組みが終わりましたよ。


相撲の立ち合いか、アメフトのラインの様です。
この機体、なんかすごく気に入りました。

ライフルつけました。

いまにも飛び掛ってきそうです。
こういう感じでライン作って数で押して来られたらいやですね。
芋洗坂係長が集団でせめてくるようなw

さて、一応、毎回決めてやっている製作テーマを考えましょう。
今回は量産機でかなり武骨・泥臭いというイメージを持ちました。
ティエレンを褒めてるつもりですよ、この表現は。
それで、アストレアと組み合わせたいので
すっきりとしたアストレアとは対照的にしたいと思います。

ということで、やられキャラでドロドロを目指します。
今回はちょこっとディテールアップします。
油臭い私のセンスでも似合いそうな期待なので
プラ板をぺたぺた貼っていこうかと思います。
HGに憑き物の肉抜き穴ですが、今回は埋めません。
埋めずに生かすという方法にチャレンジしてみます。
いつも埋めてモールドってしてましたが、
違った対処法があってもいいんじゃないか、ということで。
ティエレンは量産機なのでアーマー裏等に
あまり手を掛けていない感じを出せるといいな、と。
大量生産でマテリアルもケチって安く上げてる風にできないかな。
逆にワンオフ機との差別化もできるんじゃないかと
期待してます。
方法はそのときに行き当たりばったりで考えますがw

それではまた明日。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。