soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ガンダム アストレア15 加工終了塗装開始

2009.06.10 (Wed)
今日で加工というかいじり倒すのが
やっとおしまいです。
お手軽製作ですから、あまり時間はかけたくありません。

上腕のエクシアではケーブルがささるところを
くりぬいていました。

ここはプラ板を塗装後に接着します。
塗りわけも楽チンです。

見逃していた肉抜き穴。

ひじ関節と上腕の間のパーツは
腕をひねるとかなり目立ちます。

埋め。


ようやく加工がすべて終わったので
サフを吹きなおします。

異例のはやさでここまで来たような気がします。

それでは本塗装に入りますよ。
塗装の順番は
限りなく白に近い赤紫→薄い赤→濃い赤→フレーム→グレー
で行きます。

早速限りなく白に近い赤紫を作製。

自家製薄ピンクにコバルトブルーと蛍光ピンクで調色しました。
写真だと青みが足りないように見えますね。
写真をうまく撮るって難しい。
実際はもう少し紫っぽい感じです。

早速プシュー。

腿、脛、それにわき腹と意外とあちこちにあります。
まだマスキングの必要が無いので楽ですね。

この後はマスキングです。
少しの箇所なのであっという間に終わりそうです。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。