soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ガンダム アストレア5 肉抜き穴埋め

2009.05.30 (Sat)
パテ埋めします。

上腕のPC内側に肉抜きがあります。

たぶん、見えないところですが一応は埋めておきます。

アストレアの換装パーツです。

クラビカルアンテナのパーツは肉抜きされまくりです。
しっかりと埋めておきます。

頬パーツの裏も埋めます。


アストレアのRアーマーの穴は目立ちます。

ここは埋めるのが必須でしょう。

Rアーマー裏は大変なことになっています。

こちらはあまり目立ちませんが
気づいてしまった以上、何とかしないと満足できませんよね。
かなり大きめに盛り上げておきます。

Fアーマー裏も埋めます。


上腕の加工が終わったので接着します。

今回は瞬着でお手軽合わせ目処理です。

加工前後の比較です。

上腕の必須加工は後ハメ加工のピン切り落としと
ケーブルがつく部分を切り落とすだけですね。
簡単なのでここはオススメします。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。