soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ガンダム アストレア4 頭と肩と上腕の加工

2009.05.29 (Fri)
加工開始です。
サクサクいきますよ。

まずは頭の加工から。

顔を付け替えられるようにします。


頬の部分を切り離します。

こうすると、確かに付け替えられますね。

頬の部分は耳に接着します。

続いては肩と上腕です。


上腕のケーブルが付く部分を切り取ります。

ここは塗装後にプラ板を接着します。
さらに、肩アーマーとのピン部分を切り取ります。
これで後ハメ可です。

次は肩の後ハメ加工です。

肩関節の棒パーツを通すためのパーツをプラ板で作成します。

肩アーマーは黒瞬着で接着します。

瞬着つかうと作業が早いです。
強度的には不安ですけどね。
凹みモールドは合わせ目処理が面倒なので
くりぬきます。
作業効率UP作戦。

プラ板のパーツも接着して

できあがり。
面出しはまだです。

左が加工後。
頭もすでに接着済み。

肩のPCもみえなくなって良い感じですね。
作例があると考えなくて良いので楽ですけど、
作業でしかないので楽しさは半減ですね。
お手軽製作には丁度いいかと。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。