soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

RX-78-2 Ver. Ka その102 赤の基本塗装

2009.04.16 (Thu)
100回を超えてやっとここまできました。
いよいよ基本塗装です。

でも、その前に。

要修正と下地の塗りが足りないパーツを
もう一度白で塗りなおしです。

やっと塗装に入ります。
今回は全体的に赤で統一したような色味を目指します。
それでは赤の調色からいきます。

クレオスのキャラクターレッドとスーパーイタリアンレッド
それに蛍光ピンクと
フィニッシャーズのファンデーションホワイトを混ぜて調色します。

失敗してもいいパーツからいきます。

かなり白を入れたので淡いですが、派手な赤になりました。
いい感じです。
作りたい色が一発でできたので上機嫌です。
目指しているところに一直線に向かっているような感じがします。
デジカメが古いせいか、写真をみると
いつも赤と青の色が違うように思います。
ホワイトバランスは一応あわせているんだけどなぁ。


赤ってずっとみていると目がおかしくなりませんか?
私だけかな。
彩度が高いので余計にそうなるのかもしれませんが。
しばらく遠くを見て目を休めてから
塗り残しとか塗りムラのチェックをします。
MAX塗りでもないのに、かなり薄めて
細吹きするので時間がかかります。
薄くしたほうが無駄になる塗料が少ないような気がします。
塗料がすべてパーツの上に乗ってくれるような
方法ってないですかね。
パーツに乗らずに外へ捨てられている塗料が
もったいないと思う今日この頃です。


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック