soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RX-78-2 Ver. Ka その94 100回までには塗装に入りたい

2009.04.06 (Mon)
一気にテンションが下がってしまったため
二日も休んでしまいました。

テンションダウンの原因はこれ↓

なくなってたと思っていたパーツが出てきました。
時間とお金を無駄にすると一気にへこみます。
せっかくここまで型取りしたので
キャストまでします。しないと引っ込みがつかん。

湯道をつくります。

後処理が楽そうなところにつけるようにしますよ。


型を押さえる板がないので
ダンボールではさんでみます。
大丈夫かな。。。

キャストが当たるところに
剥離剤をぬりぬり。

塗りすぎると洗浄が大変になりますが
型を痛めてもしょうがないので
たっぷり目にサービスします。


型同士をあわせてできあがり。
これじゃ均一に固定できてなさそうです。
ま、いいや。

さてさて。
むかしむかしの遺物を引っ張り出してきました。

容器がさび付いてしまっています。
このレジンつかえるのかな。

とりあえず、混合比に注意してまぜまぜ。

・・・こんな色だっけ???
白色か無色だったような記憶がありますが。
これはやめてもう一つのガレキ用のレジンにします。


こいつも同時期に買ったやつです。

混ぜてみましょう。

っておい!
硬化剤がかちかちに固まってしまっています。
こっちのレジンは使えません。

手持ちのレジンはこれだけしかないので
最初のやつを型に流し込んで見ます。

あーあ。
やっぱりもれてきましたね。
いれてもいれてももれるばかりです。
固定法とレジンをどーにかして
もう一度チャレンジします。

ところで、いらなくなったレジンの原液って
どうやって捨てればいいんでしょう????


↓いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。