FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 FT-17 BC自由学園 その6 フィルターリキッドってすごくない?

2018.04.27 (Fri)
フィルターリキッドの
青と紫を混ぜて塗ってましたが
青み成分が強すぎるので
紫をじゃぶじゃぶ塗ってしまえ。

青を拭いながら
紫を乗せていくと
どんどん色味が変わっていきます。

なにこれめっちゃおもしろい!!
うっひょ~~~!!

ラッカーとは表情が
全然違いますね。

例えるなら
ラッカー塗りがこってり油絵、
フィルターリキッドが水彩画
でしょうかね。


ふと正気に戻ると
紫色のFT-17が出来上がっていたので
青を加えて色を戻します。

おもしろくてついついやりすぎてたw

少しずつ青を重ねると
とってもエロイ色になってきました。

ものすごくコクが出てないですか?
なんかすげぇ。
秘伝のタレかよw

ということで、
グレーに見えるくらいまで
青を重ねました。

ほんと色が自由自在ですな。
うまくなったって錯覚するわw


フィルターリキッドを使ってみた感想。

いくらでも上から重ねられるし、
エナメルシンナーで拭えるし、
ただのフィルタリングだけに使うのは
なんかもったいない気がします。

あと、ラッカーと違って
いくら上から重ねても
モールドがシャープなままな気がします。
ということは、ずっと塗っていられますねw

重要なことなんですが、
フィルターリキッド使うと
後からいくらでも色調の変更ができそうです。
ラッカーの下塗りの調色は大体でも
最後に微調整できるっていうのは
とっても大きいですね。
いままで汚してごまかしてましたが
逆にごまかしがばれそうですw

まとめると、
これ、もう手放せなくなりそうです。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。