FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ソミュア S35 BC自由学園 その1

2018.02.08 (Thu)
あいかわらずのガルパンおじさん。

祝最終章第一話!
ということで、(遅いよ)
ガルパン最終章第一話に登場する
BC自由学園のS35を作ります。

某社からガルパンバージョンが出てますが、
あそこのキットは
プラウダのT-34/85で懲りたので、
もう二度と買わない。

と言うことで、
こんなこともあろうかと、
フランスへちょっと行って
フランスの模型屋で買ってきた
フランスの模型メーカーの
フランスの戦車。

フランス好きな嫁に言わせると
エレールのロゴがすでにおシャンティらしい。
買った後に入れてくれたただの茶色の紙袋も
オシャンティらしい。
意味わからん。

中身はあっさり風味の40パーツで
すぐに組みあがりそうですが、
イキナリ関門が。

バスタブがどうこう言ってる人いますが、
こういうのを実際に組んでみて
タミヤとかのバスタブ構造のありがたさに
むせび泣きながら土下座したら良いと思います。

接着面積小さくて
隙間が出来て
きっちりあわないという
三重苦ですよ。

説明書の組み立て順は無視して
車体をきっちり組みましょう。

順番どおりに足回りからとかやってると
後で苦労します。

パーツも少ないので
あっという間に組みあがります。

履帯がゴムなのが難点ですね。
数つくるならレジン複製してもいいんだけど、
一台だけだとその手間を考えると
二の足を踏んでしまいます。

ま、このままいきましょう。
履帯の交換なんてたぶんしない。

関連記事

コメント

 快調に跳ばしてますね。エレールって、なかなか厄介そうですな。確かにオシャレ感はありますね、ロゴ。
No title
>スズさん
一度作り始めると楽しくてとまらないですねぇ。
エレールって結構いいと思うんですけど、あんまり見かけないですよね。
こういうオサレさから女子を誘い込むというのもアリかもw

管理者のみに表示

トラックバック