FC2ブログ

soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BT-42 松の内モデリング

2018.01.29 (Mon)
ご無沙汰してました。
最後の更新から半年近くも経ってしまいました。
あっという間ですねぇ。

ブログの更新していない間に
環境変わったりなんだり。
仕事が忙しくて時間が無くて
とか言っててもしょうがないですな。
今年はプラモ作れるように
仕事を減らしたいと思います。
って減らせたら苦労せんわ~。

ちなみにチラノさんは熟成中。
水モノは時間がかかる。
(材料の選択ミスは認めない)
あと、植物をそろえるのにお金がかかるので、
お小遣いを溜め込みますw

ガルパンの最終章が公開されましたね。

一人で見に行くつもりが、
子供も行きたいといいだして。
結局連れて行くハメに。
周りは絶対おじさんしかいないぞ?w

最終章も期待を裏切らず、面白い。
子供も大喜びでした。
映画館の大画面で大音量もたまりません。
あと二回くらい見たい。
取り敢えず、DVDは予約した。


という、ガルパンおじさん状態だと
年始の松の内モデリングも
やっぱりガルパンになるわけで。

プラッツから1/72の継続高校BT-42が
出る前に確保しておいた
ウクライナのウニモデル製1/72のBT-42。

年始に嫁実家に帰省してると暇なので
組むだけ組んでみた。

箱絵とあちこち違うのはご愛嬌。

よく見てみるとちょっと違ったので
すこーしだけ手を入れました。

継続高校はフェンダーが短いので
テキトーに切り飛ばしました。
これだけでかなり継続高校風になります。

エッチングパーツも付属していたので
エンジンカバーと砲身が
ちょっといい感じ。

手を加えたのは
フェンダーと、
雑具箱が足りなかったので
プラ板でチャチャっと作り足しました。

ただの箱組みです。
フタは無駄にランナータグを使ってみました。
OVMが無いのが寂しい。
別売で1/72のセットとかないかな?

という、松の内モデリングでした。
だって箱開けたのが1/5なんですもの。
久しぶり過ぎて作り方忘れかけてるんですもの。


こんな感じですが、
今年もよろしくお願いします。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。