soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

第14回ソロモンコンペ その19 下地作り

2017.07.07 (Fri)
やっと塗装に入ります。

今年の抱負の
サフなし筆塗りで。

まずはあに塗りの基本の
溶きパテを塗って下地作り。

溶きパテはサフではないので
セーフという判定ww
ほぼ一緒のものなんだけどねw

溶きパテが固まった塗料皿を
洗うのは面倒なので
溶きパテはアルミホイルの上に出して
溶剤で薄めながら叩くように
乗せていきます。

エッジとかいらないし
ぬるんとした表面になればいいので
なにも考えないで
あっという間にできあがり。

合わせ目とかも
溶きパテで綺麗にしておきます。
この下地作りの方法だと
少々処理が甘いとこがあっても
ごまかしが効くのがいいですね。

基本塗装はたったの3色で。

とりあえずマホガニー教の
熱心な教徒なので
本体色はとりあえずマホガニーでw

薄茶はダークアース、
フレームはジャーマングレーという
安定の配色です。

ダークアースを塗ってから
マホガニーです。
塗りわけラインに筋彫りしてるので
塗りわけも楽チン。
この後マホガニーなので
はみ出しても問題ないし。

手は持ちにくいので
本体に取り付けて
塗るという横着塗装です。


全体があっという間に。

プライズ品って感じですね。

基本塗装が終わったので
次回から筆で塗りたくっていきます。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック