soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回ソロモンコンペ その18 工作終了!

2017.07.06 (Thu)
雨すごかったですねぇ。
住んでるこの周辺は
昼間ぜんぜん降らなかったので
全く知りませんでした。
夜中に大雨と雷がすごかったです。
幸い何事も無かったです。

夜中にすぐ近くに雷が落ちたらしく
音と家の揺れで飛び起ましたがw

ランドセルは外から見える方だけ
はみ出してるパテを処理しときます。

なんか手抜きモデリングが
板についてきた気がw
こういうちゃんとした手抜き方は
mitsuさんに近づいてきた感じです。
プロの手抜き方って
ホントに参考になります。

普通、プロに聞くことって
ワザとか魅せ方とか
塗装とか工作方法とか
そういうポジティブなことだと思うんですが
手抜き方をプロに聞く奴は
私以外聞いたことありませんw
せっかくプロに会ってるんだから
商業誌で言えない事を
聞きだしたくない?w

ボディは結局スジボリを
全部埋めることになりました。
活かそうかと思ってたんですけどね。

顔もパテで埋めて
ウィーゴっぽさをなくしましょ。

ゴリゴリ削ってつるんとしたボディに。

スジボリは瞬着で埋めると早いですが、
黒ボディだと瞬着が見えないので
パテで埋めました。
これだとどこまで削ったのかも
よく分かるので
削りすぎ防止にもなりますね。

スジボリのガイドに
マス目シールを探したんですが
どこにも見つからなかったので
マス目シールプロトタイプを
引っ張り出してきました。

曲面なので左右対称に貼るのが
チョー難しい。
曲面だとなかなか基準が取れないので
埋めたスジボリを頼りに
位置を決めました。

スジボリもホントに久しぶり。
なんとか上手く行きました。

次は横方向に。
等間隔にシール貼るの
ホントに苦手。
ジグ作ってなんとかですよ。

写真取るの忘れてしまいましたが、
7mm幅のシールを作って
それを貼り付けて
7mm間隔のガイドにしました。
こういうところで手を抜くと
後々まで響くんだよね。

スジボリの後は
バリ取りを兼ねて
スポンジヤスリで軽くひとなで。

削りカスがスジボリに入るので
どこに彫ったかやっと見えましたw
黒ボディは視認性がねぇ。

ということで、
工作が終わりました。

イメージしたバランスで
かわええ(*´ω`*)

アッガイたん全パーツ
大公開!w

1/144旧キットアッガイの頭
1/35ウィーゴ
釣り用浮きと少々のプラ板とパテで
出来ております。

アッガイのキットから使ったのは
顔だけになってしまいましたw
旧キットのジャンクが
増えていく~~w

なんかこれ眺めてたら
1/20ウィーゴと1/100アッガイでも
同じように出来る気がしてきました。
1/20でやればよかったかなぁw

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。