soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

第14回ソロモンコンペ その16 ランドセル

2017.07.04 (Tue)
ランドセル作りましょう。

タブン使えないけど、
一応キットを使う努力だけは
してみましょうw

単純な形なのでハイパーカットソーで
ズバッと解決。

で、キットのランドセルを
アッガイたんに合わせてみたら
予想通りにデカすぎました。
幅詰めしてもいいですが、
簡単な形なので
箱組でやってしまいましょう。

形状はキットを参考にしました。

多角柱なのでプラ板のエッジの角度を
小口切り器で調整してもいいですが
面倒なので力技でいきます。
一枚置きに接着して
その隙間を埋めるように
プラ板をはめ込みます。

そうするとこうなります。

流し込み接着剤で固定してから
瞬着でさらにがっしりと接着します。
変なところに付いたら
処理が面倒なので
固定用の瞬着は裏から付けてます。

次は隙間埋めと強度アップのために
黒瞬着を隙間に盛ります。

カッターマットにガムテープを5cmくらい貼って
その上に瞬着をだしてから
つまようじですくってつけると
変なところに付かなくて
後が楽ですね。

黒を使うと視認性が上がって
作業効率もアップw
余分な瞬着を削りながら
カドも落としておきます。
鉄ヤスリで削り込んでから
スポンジやすりで
表面を均すようにすると
時短になります。

フレームにしてるウィーゴの背中は
エロい曲面です。
ランドセルがピッタリくっつくように
入念にすり合わせします。

こんな時にどこが当たるかわかる
この赤いシートが大活躍です。
このシートがあると
ホントに調整がしやすいし
かなりの精度で加工できます。

チマチマすり合わせて
満足いくまで削って調整しました。


ランドセルは塗り分けるので
後ハメできるようにしました。

背中に穴を開けて
ピンを接着するだけ。
ご覧の通りイイカゲンw

これでアッガイたんの背中に
エアコンが装備されましたw

暑い夏も乗りきれますw

かわええ(*´ω`*)

エアコンの側面が
エロい曲線になってるので
大満足です。ムフ。

これで大きな工作は今度こそ
おしまいかな。

あとはちょこっとしたとこで
工作パートはお仕舞い。

ウィーゴにアッガイの頭を乗せるだけで
簡単に作ってしまうつもりが
意外とかかったなぁw



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック