soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回ソロモンコンペ その12 クツゾコという魚がいる。○か✖️か

2017.06.30 (Fri)
ズンドコいきますよ~。
久しぶりのプラ板工作楽しい。

0.5mm厚のプラ板を切り出しました。


こいつで足の裏に蓋をします。

カドのすりあわせがちょっと面倒でした。

今度は0.3mm厚のプラ板の
細切りを足の裏に接着します。

接着して接着して接着すると。

靴底の完成です。

こういうチマチマ大好き。
写真で見ると微調整が必要ですね。

足の裏は2つあるのだよ。

というわけで、
左右分チマチマしました。

これを足に接着したら
足が大体出来上がりです。

掘り込みで作っても良いんですが
溝の深さを合わせられそうにないので
プラ板貼りこみで作ってみました。
靴底感が出たんじゃないかな。

精度良く作ってしまうと
ぬぼ~~っとした感じが
なくなってしまいそうなので
精度はソコソコでw

靴底のデザインは
ウィーゴをそのままトレースです。

ここのデザインもかわいいんだよねぇ。

フレームとあわせて
全体のバランス確認。

今度はよさそうです。

で、なんで面倒なチマチマ靴底を
作ったのかというと、

お座りさせたいよねw
幼児体型でかわいい。

フレームに使ったウィーゴと並べてみたら

身長が同じになってました。
ウィーゴのバランスって
絶妙なんですね。

素体としてのポテンシャルも高いウィーゴ。
すばらしすぎです。


ちなみに、
舌平目のことを有明海周辺で
クツゾコとかクッゾコと
呼んでます。
舌平目のムニエルとかいう
おフランス料理は
クツゾコの焼いたやつと
変換されますw
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。