soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

模型誌の自炊 モデグラスケビアマモ編

2017.05.02 (Tue)
自分の本棚というのを
一つだけ持っておりまして。

学生の頃に大工のバイトしてたときに
転がってた端材で
ちまちま作ったやつで
かなりの所蔵数なんです。

その本棚が模型誌で一杯に!!

そのほかにも文庫やら漫画やらが
増えに増えて
収拾付かない(文字通り)状態に
なってしまいました。

これはいかん。
なんとかせんばいかん。
快適で綺麗な部屋にしないと
模型誌購入を止められるかもしれん。

ということで、自炊生活を始めることにしました。

自炊って言っても料理じゃなくて
本をデジタル化して
本棚すっきり
いつでもどこでも
スマホで読めるという
自炊の方です。

複合プリンタについてるスキャナーで
読み取りを始めました。

・片面スキャン
・1P 10MB
・一冊 1GB超
・所要時間 1.5時間/冊

やってられるか~~~い!!!

他に方法がないか、
ネットで調べてみると
自炊セットレンタルとか
機材を貸してくれるところがあるようです。

持込の手間とか
レンタル期間とか
自炊する予定の本の冊数とか
諸条件を検討してみた結果、
スキャナを買った方が安いわ。

ということで
ほとんど飲みにも行かず
コツコツと貯めたお小遣いで
自炊に一番使われてるっぽい
スキャナーを買ってきました。

やっぱりアマゾンの方が
量販店より安いよねぇ・・・。


ともあれ、
専用スキャナー楽。
超楽。
ボタンポン。
しかも一冊約60MB。
快適自炊生活バンザイ。


というわけで、
がしがし自炊したおかげで
いくつかコツが掴めてきました。

これから自炊を考えてる人が
いるかもしれないので
コツを少々述べさせていただきます。

詳しい説明は
グーグル先生に
”模型誌 自炊”
で聞いてみると
ここより参考になる所が
一杯ありますよ。

今回はモデルグラフィックスとか
アーマーモデリングとか
スケールアヴィエーションとかの
二つ折りホチキス留の雑誌編です。

使う道具はこれ。

・金属定規
・クリップ
・カッター
・カッターマット

定規とクリップは100均のもので
十分ですが、
カッターだけはいいものを使いましょう。
特に刃はザクザク切れるものがいいです。
お勧めはこれ。

オルファの黒刃は
油断すると指ごと切断しそうな勢いで
ザクザク切ってくれるスグレモノ。
力を入れすぎると
カッターマットも切断してくれました(涙

スキャナーで読み取るために
雑誌をページごとに分解する
というか真っ二つに切断するんですが、
その前に。

逆にしっかりと折って
折り癖を直しておきます。
こうすると切断しやすくなります。

折り癖を直したら
ホチキスをはずしますが、

そのまえに一手間。

ページがずれないように
クリップで止めておきましょう。
ついでにページの中心が
きれいに重なるように調整しておきます。
切断でずれることが少なくなります。

スケビは切断をためらうページが多いですw
特にこういう肌色がおおいページ。

ためらうだけで
結局はばっさり切るんですけどね。

横から
”ケッ。セクシーネーチャンが。”
とか聞こえる。
これは模型誌です。
これは模型誌です。
声が聞こえなくなる
呪文を2回ほど唱えておきました。

切断したら
ページがくっついていることがあるので
ばらばらになるように捌きます。

特に切断箇所でくっついていることが
よくあります。
しっかり捌いておくと
読み取りエラーが少なくなります。

二つ折りの状態でページの端を裁断して
大きさをそろえてある雑誌なので
切断後の各ページの大きさは
まちまちになります。
折っている分の紙の厚みのせいですね。
これは諦めましょう。
そこまで修正する必要性を感じません。

あとはスキャナにいれて
スイッチポン。

白黒ページとカラーページで
紙の厚さが違うので
カラーページから白黒ページに
切り替わるところで
読み取りエラーが良く起こります。
過剰なくらいページを捌いておくと
エラーが減りました。

ちなみに読み取り設定は
全て自動判別です。
・カラー/白黒判別
・解像度
・縦横認識
全部自動。
OCRもかけていません。
だって文字認識する意味ないよね。
雑誌全部に検索かけるくらいしか
OCRの利点が思いつかないけど、
そんなことするわけないw


ということで、
自炊環境を手に入れたので
雑誌類は全部PDFにしてやろうと思います。
クラウドに上げていたら
いつでもスマホでみられるし
模型屋で雑誌の情報が欲しくなることが
よくあるワタクシは
非常に便利になります。

これでいよいよ
トムソーヤでの注文が
捗りますなぁ。


関連記事

コメント

 へぇ~、電子書籍って自分で作れるんですね。残念ながらアナログなボクにはちんぷんかんぷんですが…。ボクも以前、スキャンしてデジタル化でディスク保存なんて野望を抱きましたが 、挫折しました。もう一度チャレンジしてみようかな。
No title
>スズさん
自分で作れますよ。今の時代は文字認識機能も不具合が少ないので本を読みこんでデジタル化も余裕ですよ。
ぜひチャレンジしてください~。空いた本棚にまた積めますよw

管理者のみに表示

トラックバック