soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

RX-78-2 Ver. Ka その48 筋彫り

2009.02.09 (Mon)
切ったり貼ったり削ったりのテンションも下降気味です。
気分を変えて今日は筋彫りをやります。

その前に。

胴体のコアファイターが抜けやすいので
フレームとコアファイター上部に0.5mmで穴を開けて
虫ピンを刺して簡単に抜けないように加工します。
完成してからの分解が面倒になるけど
どうせ分解とかしたら塗装剥げとかやるし
そんなに分解しないから、いいよね。

筋彫り開始。

自作テンプレートです。
これが無いと筋彫りできない体になってしまいました。

切り抜いて貼り付けます。


何度もなぞる様にして少しずつ深くしていきます。

わかりやすいように筋彫りできたら
極細ペンでスミ入れしてみました。
ちょっと下過ぎたかな。
やりなおすかも。


膝小僧部分にはいろんなデザインのパネルラインがありますが
あまりやりすぎるとVer.KaからO.Y.W.になりそうなので
おとなし目に。
他の部分との兼ね合いもありますしね。
いつかフルハッチオープンのデザイン画を
基にしたものを作ってみたいですね。


↓順位がテンションにつながります。
よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 模型カテゴリに参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック