soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAVE 1/144 LED MIRAGE その2 パーツチェック

2017.02.24 (Fri)
ガレージキットは普通のプラモと違って
パーツがばらばらになって
梱包されています。

まず初めにパーツチェックから。
と言っても、
親切丁寧にパーツに番号が
書いてあるわけではないので
説明書とにらめっこしながら
一つ一つのパーツを探して
欠品がないかどうか
確認することになります。

パーツに欠品があったら
メーカーに問い合わせてねと
説明書にはありますが、
古いキットなので
恐らくパーツ請求は無理でしょう。
メーカーに型さえ残ってない可能性も微レ存。

そんなわけで
ちょっとドキドキしながらの
パーツチェックです。

両手。

パーツリストと同じように並べております。
左右あるパーツは
この時点で振り分けておきます。

両足。

既にゲートがえぐれてるパーツもありますが
ご愛嬌ということでw
ガレキなんてそんなもん。

腰まわり。

ここまで欠品な~~し!

上半身。

頭部はアマテラス機仕様にも
なるようです。
ソードホーンがホワイトメタルです。
このパーツはどう考えても
曲がりやすいから
修正しやすいホワイトメタルなのかな?

しかし、ホワイトメタルのパーツの
選定基準がよくわかんない。
背面アーマーとかコックピットカバーなんかは
レジンでもよさそうなんだけどなぁ。

ベイル。

一体成形のベイルが重いので
どうバランスをとりましょうか。

スパイドスパッド類

沢山あるので
どれを持たせるか
夢が膨らみますw
やっぱり一振りは抜刀させとくか?

PC類。

関節はPCになっているので
動かせるんですが
もうブンドドしないから
必要ないかな。
関節はどうするか
考えないといけませんね。

ということで、
欠品はなかったので
それぞれを無くさないように
部位ごとにパッキングしておきました。

ブログでは初のガレキ製作ですが
どうなることやらw




関連記事

コメント

 ガレキなんですね。1/144って、前に作ったのと同スケールでしょうか?ガレキ製作、やったことないから興味しんしんです。
なるほど、こうすればパーツの紛失が減るし、作業効率も良さそうですね‼

うちにも、つくりかけのガレキがあったなぁ。
ここで勉強させていただきます。
No title
>スズさん
前のは1/100でしたが、今回は小さいのでちょっと気楽です。
ガレキもプラモもあんまり変わらない気がしますよ。
No title
>haさん
いちいちパーツを探すのが面倒なので小分けをお勧めしますよ。

ガレキも作り出すと楽しい!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。