soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

Thorin Oakenshield その6 オルクリスト

2016.12.17 (Sat)
トーリンはトロルの岩屋で発見した
オルクリストを持っています。
この剣をどうするか結構悩みました。

エアブラシでビカビカにしてもいいんだけど
それもなんか芸がないなぁと。
考えた挙句、いっそのこと
筆塗りで使い込んだ感じにしてしまえ!

というわけで、
どうなるのか楽しみでしかたないw

パテ下地から開始。

メタリック塗装は下地の平滑さが
ほんとーーーに重要なんだけども、
今回挑戦的に
がっさがさの下地から始めてみる。

黒下地。

普通はここでピカピカになってないと
メタリックは綺麗にならない。
ドキドキ。

6番シルバー(旧バージョン)を
筆でぽんぽんと乗せていく。

ムラを作って下地が透ける所を
がんばってコントロールしてみる。
銀色の飛行機の筆塗装なんかが
近いのかもしれない。
やったことないけど。

途中で埃を噛み込んでしまったので
その部分を優しくやすりがけして
埃を取り去ったり。

フリースを着たまま
金属色の塗装をしないと
いいんだろうけどw

何度も何度も銀色を重ねていくと

がさがさの下地だったけど
平滑な表面になってきた!
いい感じにムラになってて
経年変化してるっぽい。

装飾部分を青と黒を混ぜた
シルバーでちょちょいと。


全体的にもう少しだけ手を入れて
刃の部分の基本塗装の出来上がり。

思ってた通りになって
すごくうれしい。

もう金属色の筆塗装も怖くない。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック