soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

Thorin Oakenshield その4 目玉

2016.12.15 (Thu)
髪の毛の生え際を
自然にしないとズラに見えるのは
確定事項なので、
練習をヒゲでやってみるテスト。

髪の毛と顔の間に隙間が出来るのも
どうするか検討中。
やっぱりパテ埋めかなぁ。

それはともかく、
生え際に細かく筆を入れてみると

なかなかいいんじゃないかな。
生え際の処理はこれでいきましょう。

目玉には黒目を下書きしてましたが
色をいれます。

トーリンの役者さんは
かなりグレーに寄った薄青って感じの
虹彩をしていたんですが、
思い切って青に振ってみました。

大スケールなので、
瞳孔もがんばって描いてみましょう。

瞳孔の下書きをしつつ、
虹彩の影とハイライトを
行ったり来たりしながら
ちまちまと描き込みます。

ルーペ越しでもつらかったので
こまめに写真を撮って
拡大して確認してました。
もう顕微鏡が欲しい。

虹彩の輪郭はないんですが
はっきりとした目にしたいので
少しだけ輪郭がみえるようにしてます。


何回も上書きしてるので
目玉だけ
だんだん油絵みたいになってきた。

虹彩は下側をちょっと明るめに
上側をちょっと暗めにするだけで
なんかそれっぽくなりますなぁ。
ってか、ちょっとキモイ。

ここまで全部Mr.カラーです。
瞳孔は23番ダークグリーンと
黒と青の混色です。
白目部分はうす~~い青で。

いままで失敗が怖くてエナメル使ってましたが
さすがにこうやって試行錯誤すると
失敗してもリカバーの方法が分かってきました。
上から塗りつぶせばいいんだよ!!


ということで、ここまで組み合わせてみる。

結構いい感じじゃないでしょうか。
家族にはキモイって言われたので
たぶんソコソコにはなってるかな?


・・・こんなおっさん見てても
楽しくないよね!?



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック