soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

Thorin Oakenshield

2016.12.08 (Thu)
あにさんの筆塗り講習会で
塗ってたキットについて
何人かに聞かれたんですが、
PJ版映画THe HOBBITの登場人物の
Thorin Oakenshieldです。

ほとんどだれも見たことがないと思われる
1/9サイズ、ドラゴン製。
このシリーズをどんどん出してほしい。
続きが出ないとこ見ると
売れなかったんだろうなぁw

このキットはでかいから塗りやすい。
裸眼で塗るのはこのサイズじゃないと無理。

講習会終わってからも
テンションが下がらないので
進めます。

べた塗りっぽくなっているので
赤を加えて全体的に色を持ち上げたい。


で、どこが変わったの?
というくらい違いが分かり辛い。


肉眼だと結構変わってきたように思えるんだけど、
写真にとって客観的に見ることも大事。


まだまだや~~。
まだ人間じゃないぞ~~。
もう少し塗り重ねて。


ってやってたら、ある瞬間に
おおおっ!
となりました。

これ結構イケテルんちゃう?
いつももう少しなんとかなるんじゃないかと
塗り重ねて失敗してるので
とりあえず、ここで一時停止します。

ここまでに肌に使ったのは
薄茶色と赤。
これだけでこんなにリアルに塗れるとは驚きですね。
もう薄茶色は肌色にしか見えない。
あにさんにかけられた呪いですな。

みんなも呪われてしまうといい!


関連記事

コメント

No title
1/9で、インジェクション成形のキットなんですね。

あにさんの呪いは恐ろしいです。
この間のフィギュアの画像を同僚に見せたら、目を丸くしてた!
あにさんの指導とキットの造形が凄いんですけど。

あにさんの作品を見たら、そいつ、発狂するかも。
No title
>haさん
返事遅くなってごめんなさい。

あにさんの呪いに一度かかると一生そのままっぽいです。
そのとおりにするだけであんなにリアルになるのはすごいですよね。模型誌のフィギュアの塗り方とかより楽で塗りやすいってほんとすごいと思います。

管理者のみに表示

トラックバック