soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spitfire その1

2016.09.20 (Tue)
お仕事という名目で、
UKはLondonに行ってきたのですよ。

メインの目的は
ハイドパークでの狩り。

レンタサイクルを手に入れて
走り回ってきましたよ。

走り回ったおかげで、
どうにかこうにか

とか


とかの
あんまり見ない奴らの捕獲に成功。

バリアード獲れて良かった~。
捕まえるまで帰らないつもりでしたからね(オイ

で、時間が余ったのでちょっとだけ
Imperial War Museum ってとこに
行ってみたんですよ。

イキナリどーん

テンション上がるってもんです。

中に入ると
どどーん!


でーん!

上がったテンションが帰ってきません。
頭の中でカチューシャ(ver.ノンカチュ)やら
M4シャーマン中戦車 A GO! GO!とか
鳴りっぱなしですよ。

戦車って実物見ると
本当絶望しかない。
勝てる気しねーわ。

で、天上からぶら下がってたのが

スピットファイア。
ハリアーもぶら下がってました。
VTOL機イイよね。

いままで興味なかったんですよね。
翼形状がなんか変で。
でも、実物みるとなんかイイ感じです。

見ちゃったらしょうがない。

作りたくなるよね。

T-34とM4A4はいずれジックリと。

ということで、
久々の製作記ですよ。

素組みで簡単に作るがコンセプト。
詳しいこと知らないし。

コクピットも素組みです。

椅子も無いし、何にも無いコクピットですが、
気にしなければいいんです。

久しぶりすぎて、
ほとんど写真撮ってないです。
ま、普通に組んでるだけだから
いいよね。

ただ、ここだけはちょっとだけ
手を入れてみました。

飛行状態にする為に
主脚は収納しておきます。
かなり薄く切り刻みました。

なんか長くなったので今回はここまで~。
関連記事

コメント

 こちらの世界へおかえりなさい。良いもの見てきましたねぇ。スピット、あの羽根が良いんですよ、たぶん。見ちまったら作らない訳にはいきませんな。タイヤ、かなりのスライスですよねえ。
>スズさん
実物みると全然別物ですね。カッコいい!
タイヤは半分は削ってます。それで入ってくれたから良かったですよ。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。