soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

SOPWITH F1 Camel その15 デカールと仕上げ

2016.02.12 (Fri)
集中しすぎて写真取り忘れた~w
そういうことよくあるよねw

というわけで、
最後の最後に短めの記事w


胴体のデカールを忘れてました。

完全に手順を間違えました。
ここは尾翼周りの張り線より
先にやっておいたほうがよかったですね。

ま、そういうこともあるよね。

紺色で塗り直し。
赤も濃いめの色で塗り直してます。
青が濃くなると赤味が
合わなくなるんですよね。

クリアパーツが何カ所かありまして。

これなんだろう?
照明系かと思いましたが
なんか違う気がします。
よくわからんので
機体と同じような緑で塗られてて
汚れないので機体とはちょっと違う色になる
という想定で
これまでに使ってない色を塗ってみました。

最後にエナメルでかる~く汚しを。

最後にここで調整するので
これまで赤みが少ない緑を使ってました。

バフとブラウンとレッドブラウンを
いい感じになるように
ぺたぺたしておきました。

これで完成にしようかな。

一次大戦機をレストアして
乗り回すのが趣味のおじさんの機体という
なんかよくわけわからんものを
考えて作ってきたんですが、
ちょっと綺麗すぎたかな?

複葉機楽しかった!
反省点もたくさんあるけど、
いろいろわかったし
また引き出しが一つ増えた気分です。

次作るときにはもっとうまくいくはず!



ご参加ありがとうございました。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

No title
完成おめでとうございます~。飛行機の中でも難易度の高い複葉機を、丁寧に仕上げてらっしゃいますね。是非一度実物を拝見したいです。
 完成おめでとうございます。複葉機はハードル高くて未経験です。張り線なんてボクにはとても…。引き出しが増えるっていいですね。複葉機ってやっぱり小さいですか?
No title
>プリミン大尉さん
ありがとうございます。
張り線が醍醐味ですね。次はも少しうまくできると思います。
No title
>スズさん
ありがとうございます。
ハードル高そうだけど、やってみると意外と何とかなりますよ。
72スケールなんで、同スケールのジェット機より小さいですよ。48位が作りやすいかもしれません。

管理者のみに表示

トラックバック