soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOPWITH F1 Camel その10 張り線

2016.01.29 (Fri)
もうFMSの二日前ですね。
楽しみです。

問題は私が見て回る時間が
ほとんど無いことですね。
しくしく。


複葉機の醍醐味の張り線を
ドキドキワクワクしながら
張っていきます。

手順がよくわからないので
いろいろ考えたんですが、
上翼に張り線を接着して
上から垂らすようにすれば
うまく張れるんじゃなかろうかと。
ターンバックルもそれを狙って
下翼に取り付けてますしね。

翼を取り付けたら難しそうな所だけ
先に張ってしまいます。
コクピット横のクロス状の張り線。

翼の仮組みを繰り返して
位置をきちんと出しておきます。
この柱の位置がずれてしまうと
最初からやり直しですからねw

張り線を通す穴を開けておくと
接着もやりやすくなって
強度も増すと思うんですが、
ピンバイスで0.2mmのドリルとかを
掴めませんでした。
そういうのが使えるピンバイスを準備しとくかなぁ。

使ってる張り線は
メタルリギング艦船模型用極細金属張り線0.15号
で0.07mmの極細のラインです。
髪の毛と同じくらいの太さなので
ものすごく見えにくい。
でも72倍すると5.76mmで
実機と同じくらいの太さだと思います。

張って張って張りまくります。

上翼に張り線を全部接着したら
いよいよ翼同士の接着です。

ジグがないので慎重に高さを合わせました。
瞬着でがっちりと接着してますが
衝撃に弱いので取れそうでこわい。

翼が固定できたら
張り線を接着していきます。

取説の印刷なのか
張り線なのか
この写真じゃよくわかんないw

白い壁をバックにしてみました。

ピントが合わねぇぇぇw



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。