soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGBFすーぱーふみな その7 八方睨み

2015.12.04 (Fri)
いよいよ明日があにさんの筆塗り講習会ですよ。
天気が荒れそうなので
気をつけてお越しください。
楽しみ♪


ふみなさんの製作の
基本コンセプトが
よーやく固まりました。

何かはまだ内緒w
作っているうちにだんだんと
分かってくると思います。

ということで、それに向かって
進めていきましょう。

まずは、
ほっぺたをそぎ落としました。

ぷにぷにほっぺだったので
スポンジやすりでガリガリと。
ぷにぷにほっぺも可愛いんだけどね。

こちらが削る前。

ほっぺの外に膨らんでいるラインと
前に出ているラインを変更しました。


このキットの賛否両論になってる原因は
目の構造だと思います。
あと、でかいことw

目は顔より奥に引っ込んでいて
その上にクリアパーツを
はめ込む構造になってます。

かなり野心的な作りです。
普通のフィギュアみたいにしてれば
大して文句も出なかっただろうに。



ここからはプラ科に移しても
いいような内容です。
うんちく垂れが
お好きな方だけどうぞ~。

ということで、
バンダイが非難されるのを覚悟で
なんでこんな構造にしたのかって
色々考えたんですが、
この機構でバンダイがやりたかったのは
八方睨みだと思うんですよ。
京都の天竜寺のやつなんかが
有名ですね。

どこから見ても
龍がこっちを見てるように見えるってやつ。

最近こんなものも話題になってますね。
ドラゴンがずっとこっちを見る
ペーパークラフト。

ちなみに、このドラゴンは
上の写真クリックで
型紙ダウンロードページに飛びますよ。

ドラゴンの方のタネは
マジックなんかにも使われますね。

バンダイはたぶん果敢にも
この二つを合わせて
いつでも視線が合うように
したかったんだと思うわけです。

ほら、こっちを見てるように
見えなくもないでしょ?


でも、もうちょっとな感じです。
隙間があったり。

この辺りをうまいことしてあげて
やりたかっただろうということを
実現できたらなぁと。

って、もうすっごいモデラーさんが
すでにやってるんですけどね。

で、具体的には?
って話になるんですが。
下の図を見てください。
いい加減な図ですがねw

Happou1.jpg
無限遠からみた図になってますが、
正面からみたときはこっちを見てますね。

本来なら凸になっている目玉が
凹んでいるので、
横から見たときにちょっと変わって見えます。

つまり、こういうこと。
Happou2.jpg
星印から顔を見たとすると
目の部分が凹んでいるので
白目と黒目の見え具合が変わってきます。

この図も無限遠から
描いてもよかったんですが、
わかりにくいかもしれないので
視点を描いてみました。

横からみたときに
白目の見え具合が変わると
目玉が動いて
黒目がこっちを向いてるように
錯覚するわけです。

正面から見たときと
横から見たときの図を
並べて描くとこうなります。
Happou3.jpg
ね?こっちをずっと向いてるように
見えるでしょ?

本来なら凸になっている面を
凹にすることで
錯覚させるわけですね。

ただ凹面になっているだけだと
よく見たときに凹んでいるのが
ばれてしまうんですが、
このキットは上にクリアパーツを
被せるようになってます。
クリアパーツの上で
光が反射するので
よけいにばれにくいんじゃないかな?

バンダイもすごいこと考えますね。
企画会議を見てみたいものです。

これを応用して、
絶対に目を合わせてくれない
ふみな先輩ってのを
やろうかと思ったけど、
写真に撮ったときに
ただ単に目が合ってないだけに
見えるだろうから、
その案はお蔵入りにw

ちなみに、普通の目みたいな構造だと、



普通にあっちを向いたままですw
まぁ、当たり前ですね。



と、色々書きましたが、
私も自分で考えてたんだっていう
言い訳の記事でしたw

さぁ、言い訳終わったから
作るぞ~w



第3回やります!
ご参加ありがとうございます。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

No title
かなり奥の深い話ですね。そういう意図で作られていたとは脱帽です。
いやーバンダイも面白いことを仕掛けてますね。私にはそういう意図すらわかりませんでしたw
No title
>doyaさん
なんでこんなことしてるんだろうと不思議に思った末の妄想です。
ほんと面白いこと考えますね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。