soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ゾンビハンター その16 ベース製作

2015.11.13 (Fri)
RATさんとくうやんさんと
新橋で飲んできました。
RATさんの連れて行ってくれる店は
ハズレなし。

1軒目モツ焼き屋。

美味い。
またここに行きたい。

二軒目海鮮居酒屋。

六点盛り。
どこが六点なんやと。
東京で刺身が美味い店って
初めて行ったかも。
満席でなかなか予約取れないのも
納得ですな。

そんな満席の居酒屋で
模型を広げるおっさん共。

模型飲みなんて久しぶり。
周りのテーブルの人の目なんて
全く気にならなくなっておりますw


ベースの製作に入ります。
オネーサン単体のモデルにしますが、
ただオネーサンだけじゃ
ストーリーが広がらないので。

今回アスファルト路面を作りたいんです。
模型でアスファルトっていったら
耐水ペーパーで再現ってのを
よく聞きますが、
私にはどう見てもアスファルトには
見えないんです。
塗装してるならともかく、
ペーパーそのままで路面って言われても
耐水ペーパーにしか見えない。
それなら、プラ板をグレーで塗装した方が
まだマシじゃない?

一番の原因は
ペーパーは凸の表面ですが、
アスファルトは凹なので
そこが違和感の元凶かと。
やっぱり今回のオネーサンには
もう少しなんとかしてあげたい。

いわゆるアスファルトの路面は
砂利とアスファルトを混ぜて
押し固めて作ってるので
平らで凹みが再現できると嬉しいな。

なんかイイもんないかなと
イロイロ調べてたらありました。
ネットって素晴らしい。
そのままパク・・・もとい、
参考にさせていただきますw

使うのはコルクシート。

百均で売ってた。
ラッキー!
デカイシートだったから、
一生分あるかもw

下地を黒で塗ります。

なんかもうこれだけでも
舗装したての道路に
見えなくもない。

黒にダークイエローを混ぜて
ムラムラに塗ります。

まだ舗装したての道路ですな。
後から汚せばいいので
どんどん先に進みます。

ただの灰色ではさすがに道路と
認識してもらえないので
センターラインを引きます。

センターラインって意外と
厚みがあるので、
大げさに厚みをつけます。
まず最初にタミヤの溶きパテを
筆塗りの要領で厚めに塗ります。
前回のあにさんの講習会に
参加してなかったら
きっとコレは思いつかなかった。

パテがある程度乾いたら
白をムラッと。

ついでに汚しも。
センターラインにはブレーキ痕を
つけてみました。
路面もさらに塗り重ねてます。
ヒビ割れの補修跡も描いてみました。
くたびれた道路になったかな?

オネーサンが乗ると

イロイロ見えなくなるのは
け、計算なんだからねッ!
別にすっかりオネーサンのこと
忘れてたわけじゃないんだからネッ!



第3回やります!
ご参加よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック