soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ゾンビハンター その14 やっと本番。

2015.11.10 (Tue)
明後日は新橋で飲むぞ。
うひひひ。
楽しみ♪

基本塗装が終わったので
やっとお楽しみの時間ですよ。

・・・と、その前に。

灯火類忘れてました。
ささっと塗って接着しておきます。
パーツは1~2mmなので
ゲート処理が大変ですが、頑張りました。
パーツを飛ばさないようにするのが、
ホント気を使います。
飛ばしたら二度と見つからないw

ミラーには一工夫。

鏡の変わりにキラキラのメタルテープを
貼ってみました。
少し反射するから塗装のところと
質感が変わっていいんじゃないかな。
早く取り付けてしまうと
触って折りそうなので
取り付けは一番最後にします。

ついでに、パッケージの見本と比較。

カブはやっぱり窮屈そうにみえますw
オネーサンは自分の方が美人かな?
整形もちょっとしてるし。

さて、やっとお楽しみの時間です。
汚します。

今回はこれくらいの色数で。
色数を増やすと自然に見える気がします。
汚し塗装するなら、
バフは買っておきましょう。
大体何でもこの色で汚すと
それっぽく見えます。
だまされたと思って買っておくべし。

カブをざっくりと汚します。

うわ~~
このカブきったねぇぇ~~~
を目指しておりますw

雨だれはほとんど無しです。

ホイールとタイヤのはみ出しとか
塗り残しとかも
汚すといい感じにみえてきます。
汚し前提なら、塗りわけは
いい加減でもそれなりにみえるので
筆塗りと相性がいいですね。

オネーサンの指が妙だなと思ってたら
ツメがなかったんですね。
文字通りツメが甘かったw

肌の下地色で描いてあげました。
ピンクだとよくわからなかったので、
マニキュアしてることに。
きっとネイルとか気にしてるよね
このオネーサン。

ツメを描いたと簡単に言っておりますが、
笑っちゃうような大きさ。

こんなちっちゃいのに
描くの大変なのに
ないと不自然に見えるって
嫌ですねぇ。

ぼろカブに跨るオネーサン。

少しはサマになってきたかな?




第3回やります!
ご参加よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック