soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/35 ウィーゴ ベースとか小物とか

2015.03.09 (Mon)
出張ついでに
秋葉原を堪能してきました。
戦利品。


アイポンの充電用バッテリーを
探してたら、
ダンボー型のバッテリーがありました。
ネットよりもすこーしだけ安かったので
重いけど、買ってしまいました。

嬉しかったのは、手元にない
ラクーンが手に入ったことです。
ニットーだけど、入手を諦めていたので
高かったけど、買ってしまいました。
デカールとかの下の段ボールは
マシーネンのノイパンツァーファウスト
懸架ユニットです。
個人ディーラーさんのキットですね。
まだディーラーさんのとこには
在庫があるみたいです。

あとは、ドイツ軍階級デカールとか
72サイズのフィギュア詰め合わせとか
宮崎駿のブタさんフィギュア詰め合わせとか。
ブタさんは悪役一号に付いてる
フィギュアだと思われます。

田丸浩史のガルパン漫画が見たかったので
薄くない同人誌も。
いつものことですが、
同人誌屋さんって
半裸のオネーチャンの絵が
店内を埋め尽くしているので
欲しい同人誌が
何処にあるのかわかりません。
絶対に人と目を合わせない店員に聞いて
カウンターに取り置きしてもらわないと
買えませんw


ウィーゴはベースとかの仕上げです。

レーションの箱はレーザーで
印字部分が掘り込んであります。

スミイレの要領で流し込むついでに
そのまま汚しも一緒にしてしまいます。
元々の材料が木なので
ちょっと汚すだけでいい感じになりますね。

こういうの見ると、木もいいですね。
バルサ材とかも買っておこうかなぁ。

ベースにはタミヤのモデリングペーストを
もりもりします。

このペーストの食いつきを良くするために
ナイフででこぼこを作ってました。
つるつるの面だと乗せるのに
えっらい苦労するんですよね。

レーションは出来上がったので
バランスを見ながら積み上がった状態で
接着してしまいます。

一つ一つが軽いので注意が必要です。
やっぱり中に錘を仕込めばよかったかな。
次回はやってみましょうかね。

ベースが単色ではつまらないので
サンディブラウンとバフで
てきとーーに塗ります。

ね。すっごいてきとーでしょ。
これをどんどん繰り返して。

モデリングペーストを塗るときは
表面で筆を動かさないのが重要です。
なでてしまうと粒がどんどん取れてしまいます。
筆をポンポンとおく感覚で。

バフでハイライトを意識しながら
ぺたぺたします。

乾けばいい感じになるはず。
ムラムラの使い方も
すこ~しだけわかってきたような。



ご参加ありがとうございました!
次回もよろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

 いいなぁ~アキバ。一度行ってみたい♪お宝の山なんでしょうなぁ。
 箱もベースも良い感じですね。こうなろと早く彼女達を乗せたいですね。
No title
>スズさん
アキバはいつも買い物しに行ってますね。これ以外にも電子部品をいろいろ漁ってきました。そっちが本命なんですけどねw

ベースができるともう少しで完成だって感じが盛り上がりますね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。