soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

1/35 ウィーゴ 小倉に出張

2015.03.03 (Tue)
今日は小倉に出張だったんです。

小倉駅近くの魚町商店街のはずれに
鳥町食堂街ってとこがありましてね。
年に一度行くか行かないか位なんで
そこでお昼を食べようと
それはもう、昨日の夜から
楽しみにしてたんです。
小倉名物の焼うどん発祥と言われる
だるまがあるとこです。

だるまで天窓食べて、
昭和な雰囲気の洋食屋のニュー東京で
ステーキとエビフライとハンバーグの
ご機嫌なAセットランチをモリモリ食べようと
すっごい楽しみにしてたわけですよ。
よーしお父さん、
お昼からハシゴしちゃうぞー!
って。


だるま



ニュー東京


年に一度の楽しみ不発。




おケイさんだけでも先に顔を仕上げて
完成させてしまいましょう。

口は赤と白の混色でやってたんですが、
どうにもしっくりこない。
なんかピンクすぎて変。
ピンクな色だとうれしいのは(以下自主規制

とか考えてたらサーモンピンクでも
うれしいよね。(ナニガ?
とか思い始めて、
オレンジで暗めに色を振ったら
いいんじゃないの?
ということで、
ダークイエローを少量混ぜてみたら
思ってた色が出来上がりました。

少しオレンジに振って
明度を下げるといいみたいです。

目はデカールがついています。

よくよく見てみると、
まゆげもデカールについています。
でも、細すぎて見えんわ!!

小さすぎて貼れる自信がなかったので
どうしようかと思案していたら、
ジャケットの肩のマークのデカールが
付属していることに気がつきました。
ここのマークは自分で描こうかと考えていたので
非常に助かりますね。

というわけで、
練習がてらぺたり。

欲を言うなら、丸の緑のところを
もっと茶色に振っておいて欲しかった。
パッケージの設定画の色と
全然違うやん。

小さいのでマークセッターとかソフターは使いません。
いつものように木工ボンドで。
曲面になじまなかったので
熱湯も使いました。

なんとなく自信がついたので
目のデカールを一気に貼ります。

まゆげは全く見えなかったので
サンディブラウンでさっと描いておきました。
ちょっと太いけど。

”ハーイ!アンディ!”

うちの子の方がパッケージの写真より
おケイさんにみえると思うのは親ばか。
というか、パッケージの写真は
目のデカールが0.5mm下側に
0.2mm内側になってると思う。

ってか、デカールあると楽!!
これ、デカールだけ売ってくれないかな。
作るか?作れるのか?
プリンターでいけるのか??
こんな細い線を印刷できるのか??


ブラウンでスミイレ。

墨が入ると絞まりますね。

つや消しスプレーを
ぶっしゅーと吹いたら
こうなりました。

”ハーイみほ!
うちの新しいシャーマンM4A8ウィーゴよ。
今度は負けないわよ”
”ケイさん・・・”
”あっ!あれは最新鋭アームドスーツの
ウィーゴでありますねっ!
民生用から軍需用に改装された
汎用人型スーツですよ!
操縦も子供でもできるくらい簡単で
誰でも操縦できるんですよ~。
うちにも配備しましょうよぅ~”

とあきれる西住殿とさわぐゆかりんまで
脳内再生余裕。
ガルパンおじさん。

というわけで、おケイさんの完成。
まだ瞳にクリアを置いてないけどねw



ご参加ありがとうございました!
次回もよろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

天窓、初耳なので調べてみました。
今週末に試してみます。


ダークイエローで調整とは驚きです!
スケールエフェクトってやつですか。
No title
>haさん
だるまを再現するには、うどんは乾麺をやわ目にゆでてしばらく置いておくとそれっぽくなりますw

調色って奥が深いですね。スケールエフェクトよりもフィギュアっぽくしたくて。
なんかちょっとお久しぶりです。
 すごく良いですね。髪やデニムや…資料が生きてますね。目のデカール、、自作できたら素敵ですね。
No title
>スズさん
お久しぶり・・・ですかね?w

資料はたっぷり眺めましたからねw想像でやらないように注意してます。

デカール作れるといいんですけどね。デカールの部品請求も基本的にはできないみたいだし。

管理者のみに表示

トラックバック