soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュアッグ その36 ドタマの製作 その3

2015.01.31 (Sat)
ねぇねぇ。
もうそろそろ焦ってもいい?

やばいやばいやばいやばい

展示会明日じゃん!!

展示会の運営の準備しないと。
忘れ物はないかな??


頭には黒瞬着で補強と隙間うめ。

なんかすごい勢いで
瞬着がなくなっていくんですけど。

さらにポリパテで形状を補佐します。

1時間で削れるようになるのは
ほんとにありがたい。
ポリパテ様様や~。

固まったら、一気に削りだします。

鉄やすりでいっきに
ガガガッ!!と。

この作業のためにやすりを新調したんだぜ。

ツボサンのプラスチック用やすり。
やすりはコレで決まりっしょ。
単目で傷がつきにくいのに
切削力は破壊的という
もしかしたら紙やすりはいらないんじゃね?
ってくらいの奴です。
超おすすめ。

プラ科でもおすすめしてる奴ですよ。
お勧め記事

胸をほったらかしていたので
胸の補強してしまいます。
骨を入れておけば強度的にかなり安心です。


胸は二階建て構造になってます。

1階と2階で側面の角度が変わるので
こうやってます。

脇には壁を作っておきましょう。

これがないと、中身が丸見えですからねw

2階部分には肩軸が通ります。
こんな構造になってます。

肩軸を保持するパイプは
骨でしっかり支えられています。

骨も接着しなくてもしっかり支えられているので
この状態で腕をちゃんと支えられます。

こんだけしっかりた構造にしてたら
長期間の展示にも耐えられるでしょ。

フルスクラッチの大物って
構造から考えないといけないのが
楽しいんですけどね。

もっとゆっくり作りたかったww


それでは、第2回F.M.S.展示会の会場で
お会いしましょう。

ジュアッグがどれくらい出来たのか
お楽しみに(ドキドキ



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

No title
おはようございます。

巨大ジュアッグの写真がTwitterに出ていて安心しましたw

色々お世話をおかけしますがよろしくお願いします。
No title
>とと。。。さん
ご参加ありがとうございました。おかげさまで、無事に展示会を終えました。
ジュアッグはまだまだ完成とは言えませんが、とりあえず立たせられたので満足ですw

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。