soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュアッグ その30 腕の製作 その2

2015.01.25 (Sun)
昨日の結婚式は3次会まで
がんばりましたw
3次会の途中でさすがに帰ったけど。

ヘパリーゼを披露宴前に飲んで
追いヘパリーゼを2次会前に飲んで
2度目の追いへパリーゼを3次会途中に飲んで
酒と同量かそれ以上の水を飲んで
気を使ったので
今日は二日酔い無し!!
夜中にリバースも無し!!
長時間のときはこういう飲み方にしようw


100均でおもちゃのバットを大人買いしてきました。
棚からバットが消えましたw

子供がコレを見て目を輝かせて喜んでたけど、
一本も渡しません。
おむつロボに使うと言ったら納得したようですw

このバットの素材はポリスチレンらしいです。
ほんとかな?
それだったら、プラモ用接着剤が使えますね。
とりあえず、PPとかPEでなければ
接着が楽なので助かります。

このバットを切り刻んで
仮組みしてみました。

なかなかいいんでないの?
同じ部位をうまく切り出すのには
コツが必要ですね。
基準面がとれないので
どこをどう測定して位置決めするかが
なかなか浮かびませんでした。
うまいこと冶具作ったので
どうにかこうにかできました。

バットはふにゃふにゃなので
内側に円板の骨を入れます。

円板を入れると中心が出るので
多段の円柱を同心に組めるようになります。
軸がズレてると悲しいコトになります。
こういうちょっとしたことが大事。

仮組み。

まだ2mmプラ棒で繋いだだけですが
このままでも良さそうです。
砲身部分は骨に嵌め込むようにしてます。
それだけでも保持できますが、
当たると外れるのでやっぱり接着が必要です。

ただの棒では寂しいので
途中に一工夫してみました。

だいぶ良くなりました。

この部分は最初は塩ビ管で作ろうと思ってました。
でも、塩ビ管だと重くなりすぎて
腕の保持に不安でした。
軽くて加工しやすくて適度な太さの
ポリ製パイプを探して探して
やっとここにたどり着きました。
おかげで軽く仕上がりました。
時間があれば、可動も仕込めるんですけどねぇ。

サイズの違う円板が数種類あるので、
左右分の円板を同時に切り出したんですが、
とんでもない量になりました。

サークルカッターマスターと呼んでw

今回の発見
サークルカッターを連続で使うと
目が回る。




ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

なんか様々な素材が使われていてハイコンプリートモデル的ですね。
ボクもお尻にがっつり火が点きました。もう説破詰まってます。
スゴいな、円盤の数。


100均の玩具は使えそうだと気になっていたけどバットは気づかなかったぁ。
インチキプラレールのレールを買い込んだりしてますけど。


キットのパーツを全く流用してないですよね?
嘘偽りないフルスクラッチだ!
No title
>スズさん
ハイコンプリートって異種材料が使われてるんですか?買ったことないので知らなかったです。

私なんてもう燃え尽きそうだぜw
No title
>haさん
使えるかもと思って買っててもなかなか使わないんですよね。目的がちゃんとないただめっぽいです。

キットから流用できるパーツがあれば楽なのにねぇ。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。