soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ジュアッグ その28 肩の製作開始

2015.01.22 (Thu)
じょうごっていろんなサイズがあるんですね。
今迄大して気にもしてなかったですが、
世の中には色んなモノがあるんですね。
そのおかげでかなり助かりました。

というじょうごですが、
ぶった切りました。

手作業じゃつらいので、
高速カッターでずばっと。
そのあとにグラインダーで切り口を仕上げてます。
でこぼこしてた方が接着面積が増えて
一石二鳥です。

この二つの玉はこうやって使います。

接着方法は未定。
単純な接着で保つかなぁ?
球の大小関係が逆だったら
楽だったんですけどね。
なにか考えておかないと。

あーでもないこーでもないと
いじくり回しながら考えます。

肩軸は12mmの編み棒に決定。
肩の保持はぶら下がる形式では
肩が取れそうなので
軸の上に乗せる方式を採用。

まずは編み棒を固定するパーツから。

5mm角棒でがっしりと作ります。
隙間は0.1mm以下なので
遊びはほとんどありません。
編み棒の角度がちょっと違うともう入らない。

さらに大きなリングを作ります。

サークルカッターを発明したヒトに
ほんとに感謝したい。

リングはここに取り付けます。

内部がみえないようにするため

時間があれば追加工作用の足場にします。

さらに円板を作ります。

でかくても精度は変わらないので
気は抜けません。

これは肩の玉の下側に使います。

がっちり接着して腕を支えてもらいます。
分解も考えた接続方式にしますよ。



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック