soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ジュアッグ その27 ピンポン

2015.01.21 (Wed)
時間がない。
綿密な工程計画によると
塗装開始は28日。
29日に塗装終了。
30日予備日。

できるかぁぁぁぁぁ!!!!

工程を見直します。


100均で買ってきたピンポン玉。
いまはこんなのも売ってるんですね。
安く手に入ってありがたい。
卓球するわけじゃないから
これで充分です。


サークルカッターで穴を開けます。

というか、切り取った方が必要なんですけどね。

これはお腹のメガ粒子砲に使います。

丸いへこみをつくるなんて面倒すぎる。
ピンポン玉が奥まで行かないように
プラ板でストッパーを作るのも忘れません。

塗りわけがあるので接着は一番最後に。
スクラッチしてると、塗りわけラインで
パーツを分ければいいから
マスキングの手間が省けますね。

これでお尻周りは全部接着できます。


接着面には補強のプラ棒を入れますが、
変な角度が付いているので
直角のプラ棒では使えません。
小口処理機でがしがし削って
角度をつけたプラ棒を使います。

もうコレなしでは生きていけない体になったっぽい。

バックパックのデコレーションにも使います。
こうやって角度を測って
プラ板の小口の角度を決めますよ。

直接測るのが一番よさげ。

削るプラ板は小口を黒く塗っておくと
どこまで削ったのかわかって便利。

削りすぎたらエッジががたがたになってしまいます。
これでギリギリぴったりに削れます。

ということで、ここまで出来ました。
大きさが分からないといわれたので
エナメル瓶と一緒に。

大きさ比較のエナメル瓶が
小さすぎて笑えます。

なんか、ついこの間までは
エナメル瓶がでかい!
とか言ってた気がするんだけどなぁw



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

くり抜いたピンポン球の内側とは、技ありですね!
パクりたいけど機会がないみたいw

2㎜三角棒なんて一本一本バラバラです…


ワタシもキツいけど気持ちよく旨い酒を呑めるようにがんばります。
No title
順調に形になってきますね。
フルスクラッチのアッガイ、色んな素材を使っているみたいで見ててとても楽しいです。

 時間は残り少ないですけど、完成品では無くてもじかで見てみたいですね!

 頑張ってください!!
>haさん
ピンポン球はマシーネンでよく使われるので、そんなに新しいことでもないです。
ってか、最近使えるか使えないかでモノを見るように・・・w

うまい酒飲みましょうね。
>どらさん
大人しく1/100位のサイズにしとけばよかったと絶賛後悔中ですよw
時間無いけど、頑張ります〜!

管理者のみに表示

トラックバック