soft Engineered Humanoid Lab

このブログは虫歯の原因になりません

ジュアッグ その7 靴の甲のこれって一体なんなの?

2014.12.01 (Mon)
チェコから帰ってきました。
やっぱビールがうまいわ。
安いし。
日本の給料であっちで生活できんかな~w

チェコと言ってもプラハみたいな都会じゃなくて
オーストリアとの国境近くの
小さな田舎町でした。
ワインの産地らしくて
ワインテイスティングとか楽しんできました。
酔っ払って途中から話を聞かなくなってので
ソムリエのおっちゃん怒ってたけどw



プラ板切るためにすべての面の
図面を描いてます。
最近はPCで描いてばかりだったので
久しぶりの手書きが新鮮です。
製図道具をどこかに仕舞ったままなので
探してこようと思います。
字消し板だけでもほしいw

これからも図面の写真がチラチラ出てくるとおもいます。
だって時間がかかる割には
じみ〜〜〜な作業なんだもの。

こんなんばっかり。

ちなみに、1/144から採寸してますが、
寸法を4倍にすると大体1/35になります。
正確には1/31ですが、
その違いがわかる人がいるとは思えません。
なので、計算が簡単な4倍でやってます。

プラ板を切る作業になると
張り切ってやってるので、
写真を撮り忘れます。

出来上がったのがこれ。
靴の甲の部分の三角柱みたいなやつ。

ザクとかにもありますが、
この部分ってなんなんでしょう?
靴の中の可動部分の装甲?

なにかわかんないものですが、
作ってみると、いやらしい形してるのが
よ〜〜〜くわかります。
ナナメに面取りが入るのが
ほんといやらしい。

両足。

なんか記事にすると
すぐに出来てる感じがしますね。

これでくつが大体出来上がりました。
細かいところは後回しにしましょう。
足首の接続を考えないと、
まだ接着も出来ませんからね。



ご参加ありがとうございます!
よろしくお願いします。
F.M.S.公式ホームページへ。


にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデル
模型・プラモデル ブログランキングへ
関連記事

コメント

No title
お帰りなさい。お疲れ様でした。
飲める人には良かったところですね。
靴みたいなのすごい大きいもののようですね。プラ板から作る・・・これはすごいことになりそうですね。
ヨーロッパ(ですよね?)の田舎…ものすごくそそられますねぇ。試飲、お疲れさまでした。
その部分が付くと、ジュアッグらしさが増しますね。去年旧キット作った時に、“これは靴から生えてる(埋まってる)のか上に乗ってるのか?”で悩んだ覚えがあります。ボクの中では、“退化したスネの名残”と解釈しましたが、ザクとかのアレ…の方が自然ですね。緩いカーブがありますよね。左右揃えるのが大変ですね。
No title
>doyaさん
赤は癖がありましたが、白は結構うまかったですよ。また飲みたいなぁw
めっちゃでかいです。A4のノートの上においてる写真ですよ。コピー用紙と比較してもらえば大きさがわかるかと。
No title
>スズさん
ヨーロッパです。ドイツ戦車の35(t)とか38(t)とか作った国です。小さな田舎町ものんびりするにはいいですが、夏に行きたかった・・・。ものすご寒かったです。
靴からはえてるって解釈してます。生えてるようにみせかけます。

管理者のみに表示

トラックバック